ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

15歳だったあの頃の自分に見て欲しい――新垣結衣×三木孝浩の感動青春作『くちびるに歌を』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は 誰の言葉を信じ歩けばいいの――。アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに生まれた同名小説を、新垣結衣さん主演で映画化した『くちびるに歌を』。劇場公開時、「心が震えた」「合唱シーンが圧巻」など評判高かった本作のBlu-ray&DVDが9月2日にリリース。三木孝浩監督のコメントが到着しました。

『くちびるに歌を』は、天才ピアニストと噂される臨時教師が、長崎・五島列島の中学校合唱部を舞台に、様々な悩みや葛藤を持つ15歳の生徒と向き合いながら自身も変化していくというストーリー。『ソラニン』『ホットロード』の三木孝浩監督による透明感ある映像美も見所です。主演の新垣結衣さんはもちろん、生徒役のフレッシュな演技も魅力的。「ガジェット通信」では恒松祐里さんのインタビューをご紹介しました。

【関連記事】『くちびるに歌を』で難しい役柄を熱演! 注目女優・恒松祐里さんインタビュー
http://getnews.jp/archives/838740 [リンク]

三木監督コメント

15歳だったあの頃の自分に見て欲しい。

そんな想いを込めて作ったこの映画は なんだか出しそびれたラブレターのような
照れくさくて、もどかしくて、でも愛おしくて
僕にとって沢山の思い出が詰まった とても大切な作品になりました。

これから先も、この映画が色んな人と出会い 見た人それぞれの記憶の風景と重なりながら
いつかまたふと見返したくなるような そんな一本になってくれたらいいな。そう願ってやみません。

この“手紙”が、あなたにも届きますように。


Blu-ray&DVDには新垣結衣さんをはじめとしたキャスト&監督によるオーディオ・コメンタリーのほか、初回限定生産の愛蔵版には豪華映像特典やブックレットが付属。邦画作品で初となる「DTS Headphone:X」も収録されます。

「DTS Headphone:X」は手持ちのヘッドフォン、イヤフォンでマルチサラウンドが体感できるというシステム。感動の歌声がまるで劇場にいるような臨場感で楽しめます!

『くちびるに歌を』 
2015年9月2日(水)Blu-ray&DVDリリース、レンタル同時スタート

愛蔵版【初回限定生産 2枚組】ブルーレイ¥6,700(本体)+税
愛蔵版【初回限定生産 2枚組】DVD¥5,800(本体)+税

(C) 2015「くちびるに歌を」製作委員会 (C) 2011中田永一/小学館

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP