『連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-』のここがすごい!

心臓に爆弾を埋め込まれた諜報組織エージェントの活躍を描いた吉田修一の小説“鷹野一彦シリーズ”を完全オリジナルストーリーで連続ドラマ化!

人気俳優である藤原竜也、竹内涼真が初共演!

監督は「MOZU」「海猿」シリーズなど、エンターテインメント超大作を次々と手掛けてきた羽住英一郎。

ドラマ&映画のプロジェクト共通主題歌としてKing Gnuの新曲「泡」が物語を彩る!

藤原&竹内の他にも佐藤浩市、市原隼人、多部未華子、安藤政信、さらには吉田鋼太郎、石橋蓮司、柿澤勇人、酒向芳ら豪華キャストが火花を散らす!

WOWOWが挑む、究極のドラマシリーズを目撃せよ!

ニュース配信会社を隠れみのに暗躍する諜報組織「AN通信」のエージェント鷹野(藤原竜也)と新人の田岡(竹内涼真)は、3年後に開催予定の国際都市博覧会の建設地に潜入していた。建設地選定をめぐってはさまざまな謀略が動いており、政界のフィクサー中尊寺(石橋蓮司)と秘書・永島(吉田鋼太郎)からの依頼で、その情報戦に一役買っていたのだ。しかしその現場は爆破され、2人は上司・風間(佐藤浩市)の指令で首謀者の調査を開始。同僚の山下(市原隼人)の協力で見えてきたのは、中尊寺側の思惑に介入しようとする中国企業勢力と、そこに雇われた元AN通信エージェント桜井(安藤政信)の存在だった。一方、NPO職員の落合(多部未華子)は、政界の陰謀を追って危うい接近を試み、無関係に思われた二世議員・桐野(柿澤勇人)までもが、暗躍を始める。やがて、都市博開催をはるかに超える巨大利権の存在が明らかに…。

鷹野一彦

藤原竜也

諜報組織AN通信のエージェント。冷静沈着で凄腕。心臓に爆弾を埋め込まれている。

田岡亮一

竹内涼真

AN通信の新人エージェント。まだ未熟さ残る鷹野のバディ。胸の爆弾は鷹野同様。

風間武

佐藤浩市

AN通信の司令塔。謎の失踪を遂げた元新聞記者。

フクモト

安藤政信

謎の工作員。

落合香

多部未華子

NPO法人の職員。過去の因縁から衆議院議員の中尊寺を追い続けている。

山下竜二

市原隼人

AN通信のエージェントで鷹野の同輩。当初は田岡の面倒を見ていた。香港に潜入中。

-