ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

縁結びから再生まで!神秘のパワースポット熊野・那智勝浦の旅

15-kumano-12

駅前と港のところに足湯・手湯があります。

ちょっと硫黄のにおいがして、いかにも温泉ぽいです。旅の疲れが癒されます。

15-kumano-29

夕日と熊野三山。素敵なトワイライトタイムです。明日からは熊野三山に向かいます。

”切れない縁”を結ぶ、熊野速玉大社

15-kumano-52

平安初期から熊野三山の一つとなっている熊野速玉大社。日本最古の夫婦神が主神として祀られています。色鮮やかで美しい神社です。

15-kumano-27 (1)

この神社は昔から縁結びで有名で、そのシンボルとなっているのが『梛(なぎ)の木』。平重盛が植えたとされる、樹齢1000年の立派な木です。

下にたつとほんのり、爽やかな香りがします。

15-kumano-26

境内に落ちていた葉っぱを撮影。

同じ方向に繊維が伸びていて、丈夫で枯れてもちぎれたりしないんだそうです。表には光沢があります。

「切れにくいから縁が切れない=縁結び~ちゅうこっちゃ!」とバスの運転手さんが教えてくれました。

ナギの葉っぱや木を使ったお守りは、昔から交通安全や縁結びのお守りとされてきたそう。切れない葉っぱにあやかって、良い縁が授かりますように。

ぜひ立ち寄りたい場所『大門坂』

15-kumano-25

この場所をポスターで見たことがある人も多いのでは。熊野古道の石段と杉並木が有名です。

15-kumano-42

熊野古道気分を味わうなら、初心者向けの大門坂~熊野那智大社までのコースが40分~1時間程度で、一番歩きやすいとのことです。

迫力の滝が目の前に!飛瀧神社

15-kumano-24

那智の滝のすぐそばにある神社です。那智の滝は、一段の滝としては落差日本1位で、華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑に数えられています。

15-kumano-43

下から見上げる滝。ここから(撮影地点)でも結構しぶきが飛んできます。

15-kumano-2 (1)

間近で見ると迫力の大きさ!滝の奥にある山には、原始林が広がっています。

やっぱり滝のパワーがスゴイのか、ここが一番緊張したスポットでした。

清々しい絶景!熊野那智大社

飛瀧神社にお参りしたら、熊野那智大社へ。

15-kumano-44

お参りするためには階段を登らなくてはなりません。

古道の石段のようにデコボコしていないので歩きやすいですが、それでも400段以上あります。

15-kumano-22

やっと登ると、静かな境内が迎えてくれます。

15-kumano-51

登り切った後の清々しさは最高です。

15-kumano-21

境内には大楠の木があります。樹齢は約850年とも言われています。

前のページ 1 2 3次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。