ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

縁結びから再生まで!神秘のパワースポット熊野・那智勝浦の旅

15-kumano-2

古くから信仰を集めてきた熊野は、日本有数のパワースポット。三山に詣でる熊野古道も含めて、2005年「紀伊山地の霊場と参詣道」に世界遺産登録されました。

国内外から観光客が訪れる熊野ですが、電車や飛行機の本数が少なく、若干アクセスしづらいのが惜しいところ。今回はそんな熊野・那智勝浦エリアを旅してみました。

15-kumano-11

今回は名古屋まで新幹線に乗り、その後『ワイドビュー南紀』という特急に乗りました。

15-kumano-38

日に3本しか運行のない特急で、名古屋~紀伊勝浦まで、約4時間の旅です。

15-kumano-1

ワイドビューというだけあり、大きな車窓から景色が堪能できます。トイレはありますが、車内販売はなしです。

写真も取りやすい!

15-kumano-34

のどかな田園風景を眺めながら、

15-kumano-35

山と川を越えていきます。

15-kumano-36

時々他の電車とすれ違ったり、

15-kumano-37

電車の「ファーン」という音が響いていくのが、いい感じです。これくらいのんびりのほうが旅っぽいな~。

15-kumano-33

熊野市あたりから、海岸と白い砂浜が見えてきます。もうすぐです。

DSC6937

紀伊勝浦駅前です。マグロと温泉の街として知られています。5分も歩くと港に出ます。

15-kumano-81

ちょうど船に乗れそうだったので、『紀の松島巡り』へ。

15-kumano-5

太平洋に浮かぶ奇岩を見ることが出来ます。

イルカが見られるドルフィンコースもあるそうなのですが、この日は台風直後の強風で、ドルフィンコースが中止になり、島巡りのコースに変更でした。

15-kumano-49

岩の間を抜けます。スピードもあるのでエキサイティング!

15-kumano-6

ラクダ岩やライオン岩といった面白い名前の岩も。

15-kumano-7

太平洋の水平線。小さい島がちょっとだけ見えます。

15-kumano-8

時々トビウオが飛ぶのも見られましたよ。約40分のコースでした。

料金はコースに寄って異なりますが、2015年5月時点で1250~1650円でした。

HPや観光パンフレットにあるクーポンなどの割引を利用するともっとお得ですよ。

15-kumano-13

ちょっと疲れたら、無料で楽しめる温泉へ。

1 2 3次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy