ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男性に「誘ってみようかな」と思わせる、隙の作りかた

150606sasou.jpg
日常のふとした会話から、男とは……を分析する「男子の生態学」。今回は、友だちSくんの会話をもとに、男性が「誘ってみようかな」と思う、隙の作りかたについて、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「まだ知り合って間もない女の子がいるんだけど、すでにちょっと好きなんだよね。
最初友だちに誘われたごはんの席で会ったんだけど、その子ほろ酔い(★1)になっててさ。泥酔は引くけど、ほろ酔いだと仲よくなれるしかわいさ増すじゃん?
しかも、地方の出身みたいで気をぬくと方言が出る(★2)んだよ。急に親近感わくから、女の子の方言はずるいよね。
帰り際、なんとなくみんなでLINEを交換する流れになったんだけど、後日、彼女のほうから(★3)連絡をくれてさ。
『ごちそうさま』とか『今度またごはん行きましょう』とか簡単な内容なんだけど、わざわざ改めて連絡くれるってことは、俺でも可能性あるかもって思ってるんだよね」

お酒に弱い(★1)

男性は、女性を口説くのにお酒の力を借りようとします。恥ずかしさを紛らわすことができるので、一緒に飲める女性のほうが口説かれやすいです。
男性から誘わせやすくするために、「ほろ酔い」という隙を作ってあげられる人が、いまの時代のいい女かも。

方言が出る(★2)

京都や博多弁に代表されるように、男性は女性の方言に弱いです。
とくに酔っている場合、ふと方言が出ると親しみやすい隙ができます。さらに女の子らしさが強調されるので、わざとらしくならない程度に使っていきましょう。

連絡は自分から(★3)

せっかく男性と連絡先を交換したのに、何もしないのはもったいないです。
女性から、お礼と、また一緒に出かけたいことを伝えるだけで、今後の発展は未知数になります。自分からチャンスを作りにいきましょう。
sunny portrait image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
妄想を駆り立てるのが効果的! 男性をさりげなく誘惑する方法
デートに誘ってみたらガッカリ…男性が退屈に感じる女性の特徴
男性の気持ちが一気に萎える、「チャラ女子認定」される行動

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy