ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

成長するか否かを決定づける「2つの選択肢」とは?心理学者の結論が明快

150527_two-question03

「リスクをとれ!自分を信じろ!」と言われても、どうしたらいいのかわからない人も多い。

ここでは英・メディア「TIME」に掲載されたShane-Parrish氏の記事を一部紹介する。そこでは、発達心理学や人格心理学、社会心理学に精通したCarol Dweck博士の研究について触れられている。人がなぜ成功するのか、そのモチベーションや思考プロセスについて研究し、導き出された結論だそうだ。

つまるところ、自分の価値を決めているのは自分であり、その都度選択してきた行動の積み重ねの結果といえる。
博士が提唱するマインドセットから、成功するか否かを決定づける2つの選択肢を紹介する。

何か行動を決めるとき、いつも自分の中に思い浮かべよう。成長を望むべきときに選ぶべき選択肢は、こんなふうにハッキリしているのでは?

01.
目の前にある挑戦を
(A:歓迎する・B:拒否する)

85singo_shutterstock_111393362

02.
壁が見えた時は
(A:ねばる・B:諦める)

Issues

 Reference:Giuseppe Milo

03.
努力は
(A:必要だ・B:無駄だ)

 

Two men sawing

Reference:Alejandro Erickson

04.
批判された時には
(A:学習する・B:無視する)

 

The Argument

Reference:Kurt Bauschardt

05.
周囲の成功に対して
(A:触発される・B:怯える)

 

Group of happy business people clapping their hands

Reference:tec_estromberg

言わずもがな、答えがAだった人が成長する思考の持ち主だ。常にこの答えを選ぶことができていれば、自分の可能性を引き出しながら結果を生み、進化し続けることができるだろう。対して、Bの答えは進歩が止まる人。決定論者であり、元々持っているはずのポテンシャルを活かすことが出来ない人だ。

あなたの視点が、あなたの全てを決定づけている。全てのできごとに対する選択は、自分の知識や個性、モラルを確かめる物差しだ。
何かを決めるとき、人は常にジャッジされている。それは周囲からはもちろんのこと、自分自身からの評価を決めるものでもあるのだ。 

Licensed material used with permission by:Shane-Parrish , TIME

関連記事リンク(外部サイト)

ハーバード大学・人気NO.1講師が語る。毎日2分、たった「21日間」で幸せになる方法
「自分の弱さを認めて、そこから一歩踏み出す」経済学者が語る、夢のキャリアをつかむ方法
感情をコントロールできる人が、絶対にしない15のコト

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy