ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

若返りの薬が見つかった?脳と筋組織の細胞を修復する成分とは

85singo_shutterstock_183568670

5月6日、科学誌「Oncotarget」に掲載されたレポートによれば、バークレー大学やスタンフォード大学、ニューサウスウェールズ大学の研究者たちが、今後の医療を変えてしまう可能性がある発見をした。
彼らは、マウスにALK5阻害剤を注入することで、細胞増殖を抑制する因子、TGF-β1の機能を低下させる効果を確認したそうだ。これを応用することで、幹細胞の修復・回復機能、恒常性(内部環境を一定に保とうとする性質)を強化できるため、開発が進めば、衰弱などが症状として現れる消耗性疾患の治療にも役立つと期待されている。

専門的なことはさておき、要約すると、脳や筋組織を若返らせる低分子化合物の存在を確認したということだ。

不老不死は可能か?

85singo_shutterstock_129449231

となると、期待してしまうのは、若返りや不老不死といった人類の夢だが、今後を語るには時期尚早だ。いまだ最適な投与量などは研究段階。具体的に、人体にどんな効果が現れるのかも検証が必要だろう。

とはいえ、分子治療はガン治療においても注目されている分野だ。研究が進めば、若返りとまではいかなくても、種々の病気に対して分子レベルでの治療法が確立される可能性はある。そもそも“老い”というのも、ひとつの“症状”と捉えれば、決して抗えないものではないかもしれない。

Reference:Oncotarget

 

関連記事リンク(外部サイト)

バイアグラは心臓病の薬だった!?失敗・ハプニングから生まれた24の画期的発明
あなたはいくつ知ってる?Macに隠された「12の裏技」
ミーハー魂をくすぐる!新型ウェアラブルデバイスまとめ「10選」

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。