ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたの知らない台湾の世界 国民の10%が好む「スーシー」って?

https://www.compathy.net/tripnotes/17103#review-140955

ベジカツ Photo credit: Nalumi Uchiyama「台湾の大自然を満喫!美味しくたのしい台湾のタビ

ニーハオ! TRiPORTライターの内山です。 もうすぐ夏ですね! 海に行ったり、薄着になったりする季節なので、ダイエットしなきゃと思っている人も多いのではないでしょうか? そんな人に超オススメの地、台湾をご紹介します。

素食文化のある国

台湾の「素食」を知っていますか? 漢字を見ると質素な食事を連想しますが、そうではありません! これは「スーシー」と読み、菜食主義料理を意味します。台湾料理といえば小龍包や魯肉飯など、ボリュームたっぷりの肉を使った料理のイメージが強いかもしれませんが、そればかりではありません。この素食、元々は宗教的な理由から食べられていた精進料理なのですが、健康志向が高まり、今では台湾国民の10%が菜食主義者、アジアではインドの次に多い国となっています。

気になるそのお味はというと…、意外にも「とってもおいしい」のです! ベジカツはサクサク、ノンミート小龍包はかなりジューシー。ヘルシーな上においしいなら文句なしですよね。ぜひ台湾に行った際には「素食(スーシー)」を食べてみてください。

台湾茶でアフタヌーンを

https://www.compathy.net/tripnotes/17103#review-140960

Photo credit: Nalumi Uchiyama「台湾の大自然を満喫!美味しくたのしい台湾のタビ

台湾に行ったら試してほしいものはたくさんありますが、なかでもオススメなのが「台湾茶」。カフェではお茶が飲み放題です。長時間ゆっくりするのにもピッタリ! 筆者が行った時は5人組の現地の女の子たちが、いつまでも楽しそうに話しながらお茶を飲んでいました。女の子のティータイム好きは万国共通なんですね。

カフェでゆっくりするもいいですが、上の写真のようなお茶屋さんに行くのもオススメです。筆者が行ったお茶屋さんでは、お茶の試飲と共に繰り広げられるおじさんの話が面白く、とても楽しい時間を過ごすことができました。そのおじさんが言っていた「日本の茶道は決まりを守り、道を貫く美しさがある。台湾茶はアレンジを効かせて、アートように楽しんでいいんだよ」という言葉が筆者の心に響き、つい茶器一式を衝動買いしてしまいました。

茶器はおままごとに使うもののように小さく、その中の一つに香りを楽しむための器があります。そこに一度お茶をおとし、それから飲むための器に移し替えるのです。この一連の動きこそ、台湾茶のおいしさを更に引き立て、奥深い世界を感じさせるのです。筆者はお茶屋さんで、おじさんの言葉と台湾茶のおいしさにすっかり魅了されました。奥深い魅力がある台湾茶の世界。カラダもココロも健康になること間違いなしです!

自然豊かな緑の島

https://www.compathy.net/tripnotes/17103#review-141171

Photo credit: Nalumi Uchiyama「台湾の大自然を満喫!美味しくたのしい台湾のタビ

台湾は、亜熱帯と熱帯の気候を持っている島です。海もあり、山もあり、その風土は日本の屋久島に似ていると言われています。 生態系が非常に豊かで、植物も動物もたくさん住んでいるのです。

生き物好きな筆者は森歩きが大好きで、それを求めて台湾へ行きました。せっかく行ったのにグルメだけしか楽しまないなんてもったいないです! 台東や台南の山や国立公園の散策もぜひ楽しんでみてください。まばゆい緑の森を歩いていると、蝶々やカニや、他にもたくさんの小さな生き物を見つけることができます。あまり昆虫などが得意ではない人は木々を見ながら歩き、見つけたい人は下も見ながら歩いてみてください。きっとかわいらしい生き物に出会えるでしょう。

精進料理を食べ、台湾茶を飲み、緑豊かな森を歩くヘルシーな台湾の旅。ぜひとも台湾でおいしく楽しくデトックスして夏を向かえてみませんか?

『地球の歩き方』初のコミックエッセイは台湾!出版秘話を語る [前編]
[世界の一秒]台湾の草嶺古道で、日帰りトレッキング
(ライター:内山成美
Photo by: Nalumi Uchiyama「台湾の大自然を満喫!美味しくたのしい台湾のタビ

台湾の旅行記はこちら

*Ryo Kaga「週末3連休の弾丸台北
*Akira Nakayama「台湾一周ぐるっと一人旅!
*Nalumi Uchiyama「台湾の大自然を満喫!美味しくたのしい台湾のタビ

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。