ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

最も影響力の大きい「音楽ジャンル」が判明!科学者が17,904曲を検証してわかった音楽史の真相とは?

85singo_17030370596_64c9a24983_k

人気のあるジャンルと聞くと何を思い浮かべますか?ポップスか、はたまたロックか…。音楽史において最も影響力のあるジャンルが一体なんなのか、

ここでは、若者向けのメディア「Mic」に掲載されたトム・バーンズさんの記事を紹介します。コロムビア・レコードで働いていた経験もあり、音楽を水や食べ物と同じように大切に考えているという彼が語る”近代音楽史に起きた革命の真相”とは…?

 

Untitled

Photo by Luis Hernandez

Untitled

Photo by Sebastian

音楽の歴史を語る時、ロックンロールはいつもヒーローとして扱われる。でも、ロンドン大学が発表した調査結果によれば、この半世紀で、最も影響力があったのはヒップホップだった。

いまだに彼らの功績は安く見積もられがちだが、多分そう長くは続かない。結果を見て欲しい。

音楽の歴史上
最大の革命とは

10638

Photo by ierdnall

調査チームが分析したのは、1960年から2010年までに発表され、ビルボードランキングのトップ100にチャートインしたことのある17,904曲の楽曲だ。そこから、新しい楽曲やジャンルが爆発的に成長した3つの期間を見つけ出した。

まず初めに1964年。イギリスではTHE BEATLES、アメリカではThe Whoや、The Rolling Stonesが爆発的ヒットを生んだ。その次が1983年、この時にニュー・ウェーブやディスコが絶頂期を迎えた。

そして3度目、これが最も大きな成長を見せた年。1991年にヒップホップが登場した年だった。この3つの時代の変革期には、どれも独特な特徴があったが、ヒップホップだけは別物だった。

ヒップホップが音楽史を変えた

 

hightopinlate80s

Photo by flows_2000

調査によれば、ヒップホップが起こしたムーブメントには、新しい音楽性だけでなくスタイルや色彩なども含め、最も大きな変化、支配的な影響力が発生していた。調査メンバーはこんなことを語っている。

「ヒップホップの登場が、それまでの音楽の歴史を丸ごと変えてしまっている。それに比べれば、THE BEATLESが及ぼした影響は、大きなものとは言えない」

Beatles Desktop

Photo by BR33

1960年代を見ると、THE BEATLESのアメリカ進出がそこまでドラマチックな出来事ではなかったことがわかる。分析した彼らの意見はこうだ。

「調査によれば、”クラシックロック”の大きな成長は全て64年以前のもの。イギリス音楽はその要素の一つだったが、全体において大きな役割を担っていた訳ではなかった。
刺激的なヘアスタイルとカッコいい容姿、イギリス独特のアクセントはあったが、音楽性が新しいわけではなかった」

この調査結果は、きっとTHE BEATLESが音楽史を変えた存在だったというこれまでの常識や、楽器の演奏力が必須であるという考えを大きく変えるものにはならない。でも、これまでの偏見を多少なりとも覆すものではある。

 

Domingo Na Casa Bauru #InteriorTemVoz | 14/04/2014 São Paulo SP

Photo by Circuito Fora do Eixo

さらにいうと、THE BEATLESは解散しているが、ヒップホップはまだまだこれから。これまでヒップホップアーティストを発掘してきたプロデューサーだって、才能あるアーティストを捕まえきれてはいない。

世界的に有名なグラミー賞も、未だに人種差別しているようなきらいがある。これまで「Song of the Year」や、「Record of the Year」にヒップホップレコードが選ばれたことはない(※実際にはローリン・ヒルなどが受賞しているが、どうやら筆者はそれをヒップホップではなく、R&Bと捉えているよう)。

 

14º Eco Feira - Ocupação Cultural Mercado Sul | Brasília 04/04/2015

Photo by Circuito Fora do Eixo

さらに、サンプリングはいまだに”泥棒”と認識されてさえいる。ちなみに「Uptown Funk」で知られる音楽プロデューサー兼DJのマーク・ロンソンはTEDでこんなことを語っている。

「The Rolling Stonesや、THE BEATLES、それにEric Claptonは、デルタ・ブルースという古くからあったジャンルを使って自分の音楽を創り出そうとした。もしも、丸パクリでない何かを作ってそれが影響力を持ったなら、それが今までになかったものになるってことだ」

今回の調査は、これまでの音楽史をとても詳しく教えてくれている。ヒップホップはこの半世紀に現れたどのジャンルよりもアメリカの音楽史に影響を与えた。僕らはもっとそれに気付くべきなのでは?

Top photo by Circuito Fora do Eixo
Licensed material used with permission by Mic

関連記事リンク(外部サイト)

【死亡説浮上】リンゴ・スターが証言!今生きているポール・マッカートニーは偽物?
【HIKAKINも本領発揮!】世界中で話題を集める「11人」のヒューマンビートボクサーがヤバい
【1ヶ月限定動画】Perfumeが未発表曲を海外フェス「SXSW」で披露!未来すぎるパフォーマンスが圧倒的

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。