ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

近い将来、脂っこい食事を続けても太らない方法が見つかる? 京都大学などの研究グループ マウスで確認

a1180_009700

脂っこい食事をとり続ければ太るというのは、大多数の人がご存知だと思います。
とはいえ、「痩せの大食い」という言葉があるように、食べている量がすごいのに太りにくい人がいるのは事実です。
そんなうらやましい体質の秘密が、ひょっとすると分かるかもしれません。

京都大学ほかの研究グループは、8日、イギリスの科学雑誌「サイエンティフィック・リポーツ」に、ニューデシンという体内にあるたんぱく質を減らすと、マウスが太りにくくなるという研究結果を発表しました。

ニューデシンというたんぱく質が、マウスの脂肪組織から分泌されていることは、10年前に同研究グループが発表しています。しかしながら、マウスの体内でどのような働きをするのかは分かっていませんでした。

同研究グループは、遺伝子を壊して、ニューデシンを作れなくしたマウスを観察すると、普通のえさでは痩せてしまうことに注目。脂肪をたくさん含んだ餌を与えると、ふつうのマウスは平均で41グラムになったものの、ニューデシンが分泌されないように遺伝子を壊したマウスは平均32グラムにとどまることが確認されました。

ニューデシンは、マウスだけでなく、人間の体内でも分泌されていると考えられています。ただし、人間の体内では、どのような働きをしているかは現時点では不明です。
とはいえ、ニューデシンの分泌を抑えることで肥満を予防できるとしたら、多少脂濃いものを食べ過ぎてもスリムな体型を維持できて、生活習慣病まで予防できる方法が見つかるかもしれませんね。

※写真は足成 http://www.ashinari.com/2013/07/30-380722.php より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 松沢直樹) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。