ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

落とす気がしねえ・・・NBA2014-15シーズンの好プレー集がスゴすぎる【動画】

落とす気がしねえ・・・NBA2014-15シーズンの好プレー集がスゴすぎる【動画】

スーパープレーの連続で、観客を魅了するNBAの選手たち。彼らのスーパープレー集がNBAの公式YouTubeアカウントで定期的に公開されているが、最新版がこのほど登場した。

https://www.youtube.com/watch?v=KmRmwTzqGGc

映像の後半(3位)にも出てくるが、まずはバレーボールのようなトスの末、超ロングシュートを決めたシーンが10位に。

さらに目の前をウロチョロ(!)する選手をうまくかわしての3点シュートに、体をクルリとひねりながら敵のディフェンスを次々とかわし、その後ボールを落としそうになりながらも決して諦めなかった末の得点、そして一見ディフェンスに失敗したと見せかけて、腕で対戦相手のボールを叩き落とすファインプレーなど、見る人をうならせる華麗なプレーが紹介されていく。

そんな中、3位に入ったのは、「バレーボールかよ!」とのツッコミもあった奇跡のプレーが3位に入った。

栄えある1位には、「ドリブルってのはね、体の前だけでやるんじゃないんだ」とでもいわんばかりのかく乱プレーで見事得点につなげたプレーが選ばれた。とはいえ、こういったトリックプレーは珍しくないようで、この1月にはNBA屈指のイケメン、ステファン・カリーの”ノールック・パス”が観客、そして解説者のハートまでがっちりとつかんでいた。

【参照リンク】
・Top 10 Plays of the 2014-2015 Season – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=KmRmwTzqGGc

関連記事リンク(外部サイト)

泥酔したサッカーマスコットがピッチに乱入、マスクを脱ぐwww 子供たちドン引き!
赤西仁、ニューALを6月にリリース&全国ツアーも決定
石田衣良、朝井リョウ…小説界にハロプロファン急増!ハロー!の魅力を伝えたい文豪5人
ワンコが飼い主に数ヵ月ぶりに再会!大喜びする姿に世界中が感動の嵐【動画】
アンビリーバブルや!NBA2014

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy