ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

金曜日の夜はドンチャン騒ぎ!「パーティーガール」が人生でも、ビジネスでも成功するワケ

150504_party-girl

海外では遊びの上手な人ほど仕事もデキる、という見方が強い。どちらも手を抜かず真剣そのもの。「Elite Daily」から選んだこの記事も、仕事も遊びも恋愛もパワフルで自在にこなす女性(パーティーガール)の魅力を伝えている。

とにかく楽しいこと大好き、盛り上がること大好きなパーティーガール。日本でもこういう女性、結構いるいる。

shutterstock_174531506 (1)

01.
ドレスコードに合わせた
自分を表現できる

社交の場が違えばお洒落だって千差万別。シーン毎に自分を表現する術を使い分けられるのがパーティーガールだ。型にハマることを嫌い、あえて少し崩すことで、彼女なりの個性やスタイルが発揮される。一様なスタイルにこだわらず、遊び心をスパイスとして加えることができる、このさじ加減がビジネスの駆け引きにも活かされていることは、言うまでもない。

02.
アクシデントにもうろたえない

shutterstock_202450438

夜のクラブやイベント、混沌の中で生きるパーティーガールたち。少しくらいのトラブルや計画の変更なんて、お手のものだし、逆にアクシデントを楽しみに変える術を持っている。その柔軟性は、仕事の場でもいかんなく発揮される。

たとえば、大事な会議に遅刻しそうになったとしても、そこは持ち前のウィットとユーモアで場を和ませることだって、へっちゃら。仕事で急に残業しなければならなくなったとしても、きちんと調整できるのが、楽しみを知る彼女たちの特性だ。

03.
引きどきも心得ている

ただの向こう見ずなおてんば娘と一線を画すパーティーガール。自分のなかでしっかりと「YES」と「NO」の線引きができる、大人の要素も持ち合わせている。毎回、自分が主役のような顔をして場を冷めさせるのは子どものすること。周りの楽しませ方も心得ているからこそ、引くときはしっかりと引けるわけだ。

04.
他人を立てることもできる

shutterstock_205139416

パーティーを楽しむためには、ときに面倒な人や関わり合いたくない相手ともコミュニケーションをとっていく必要がある。ときには忍耐強く対応することだって。自分が心地よくあるためには、他人を喜ばせることが不可欠だと信じ、そのための努力を厭わないのが彼女たち。夜の社交場でそれができれば、仕事においてもはや無敵。

05.
人並み外れた
社交性が彼女の武器

学校では教えてくれないような、人と人との直接的な関わり合いが多い夜のパーティー。お酒が入っていたとしても、そこはきちんと大人の対応。つかみでグッと相手を引き寄せた後は、めくるめく彼女の世界が始まる。人の気持ちを掴んで離さないパーティーガールの社交力は、ビジネスにおいても人生においても必要不可欠の武器となる。

06.
自分にしかない
「輝き」を知っている

多くの人がひしめき個性がぶつかり合ううナイトクラブ。その中にあって自分を目立たせるということは、一筋縄ではいかない。そんな場面でも、どう自分を輝かせ、どのタイミングで人の気を惹くかを感覚値として身につけている彼女たち。自分にしかない魅力とそれを発信するアンテナを持っているからこそ、セルフプロデュースに長けている。

07.
思わぬところでつながることも
交友関係が財産になる

shutterstock_165811187 (2)

パーティーで知り合った人々が意外にも、社会のなかで日常の場面でつながりあっていることだって珍しくない。持ち前の社交性で良好な関係を築くことができるのも彼女たちの輝く個性。もしかしたら、あの夜知り合った男性が、取引先の社長だなんてことも…。オープンマインドなればこそ、自然と広がる交友関係がある。

08.
リーダーシップを発揮できる

積極性と大胆さを兼ね備えたパーティーガール。会議や意見交換の場などでもリーダーシップを余すところなく発揮し、人を導いていくために、いま成すべきことを題材として捉えることに長けた存在。

09.
遊びと仕事の
メリハリもバッチリ!

shutterstock_135690080 (1)

パーティーガールたちの体力は底なし!?いえいえ、メリハリをつけて楽しんでいるだけ。遊ぶときにはとことん遊ぶ、お酒を飲むならとことんまで飲む。彼女たちが遊びに真剣になれるのは、仕事と遊びの線引きを明確に持っているからだ。誰かに遠慮してズルズルしない。切り上げるときはスパッと切って、明日へと向かう。このメリハリがあるから、パーティーが楽しいことを彼女たちは理解している。

10.
賢く自分に投資できる

お金を湯水のように使って楽しむだけがパーティーではない。社交界への参加もすれば、気心知れた仲間との女子会にだって参加する。自分の資産をしっかりと管理しながら、かけるところには出費を惜しまず、逆に絞る場面は徹底的に倹約に徹する。計画性をもってお金を使えるからこそ、自分の本当に必要なものに投資することができるというわけ。

11.
何ごとにも怯まない冒険心

shutterstock_262001714

怖いもの知らずともちょっと違う彼女たちの知的好奇心。その原動力は、どんな世界にも飛び込んでいける勇気と根性に他ならない。様々なシーンに身を置くことで、環境に順応し自分の持ち味の何が通用するかをつねに計る努力を怠らない。つまり引き出しの多さがパーティーガールの魅力。だからビジネスでも性交する可能性が高いというわけ。まずは、自分を知ること。その意味で普通の女の子より2歩も3歩も先を行く。

12.
元気いっぱい!

パーティーガールになるのは、実は簡単なことではない。あなたには、夜中に訪れる強烈な疲労に耐える体力と気力があるだろうか?ビジネスにおいても、体力は基本。彼女たちの体力があれば、ビジネス界で成功を収めることも難しくはない。

13.
時勢の流れをよく理解している

shutterstock_145149241 (1)

彼女たちが世間をよく熟知できるのも、もちろんパーティーのおかげ。でも、ただ黙って参加していたって、世の中の動きは見えてこない。物事の真贋を自分で見極め、「いま」「なにが」「だれに」とって必要かをきちんと整理できる人。

あなたがもしも行く道に悩んだならば、パーティーをこよなく愛する彼女たちに尋ねてみるといい。行く先に光を照らしてくれるか、もしくはパーティーに誘われるはずだから。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

【セレブ真っ白】ハリウッド発、女性のシルバーヘアがにわかにブームな「6つの理由」
長続きカップルの秘訣!「レストランデート」が、ふたりの距離をぐっと縮める7つの理由
「人生を楽しむのに、年齢は関係ない」Instagramで大人気!88万人のファンをもつ、86歳のおばあちゃん

TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。