ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今年のオーガナイザー蔦谷好位置がプロデュース 豪華フリーライブイベント開催!

今年のオーガナイザー蔦谷好位置がプロデュース 豪華フリーライブイベント開催!
J-WAVEと六本木ヒルズがコラボレートして、ゴールデンウィークに毎年開催している
「TOKYO M.A.P.S」。今年は「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S KOICHI TSUTAYA EDITION」として、今日と明日の2日間、六本木ヒルズアリーナで開催されます。

8回目を迎える今年のプログラム・オーガナイザーは、数々のヒット曲をチャートに送り込んでいる音楽プロデューサー蔦谷好位置。「MUSIC BRIDGE〜あなたに続く架け橋〜」をテーマに、世代、ジャンルを超えた全12組のアーティストが勢ぞろい。スペシャルなパフォーマンスを繰り広げます。

出演は、5月5日が 
田中茉裕〔13:00〜〕、東京カランコロン(いちろー&せんせい)〔14:00〜〕、さかいゆう〔15:00〜〕、シシド・カフカ〔16:30〜〕、福原美穂 with 藤井一彦(THE GROOVERS)& YANCY〔17:30〜〕、そしてChara〔19:00〜〕。

続いて5月6日が、
藤原さくら〔13:00〜〕、cero〔14:00〜〕、Shiggy Jr.〔15:30〜〕、Charisma.com〔16:30〜〕、仲井戸“CHABO”麗市〔17:30〜〕、そして最後にTHE BAWDIES〔19:00〜〕。

都内最大級の野外フリーライブ「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S KOICHI TSUTAYA EDITION」。開催は、5月5日と6日の2日間。
もちろん入場は無料です。ゴールデンウィーク最後の2日間、ぜひ六本木ヒルズアリーナへ!

【関連サイト】
「J-WAVE & Roppongi Hills present TOKYO M.A.P.S KOICHI TSUTAYA EDITION」
http://www.tokyomaps.jp/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。