ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモのAndroidスマートフォン『Xperia』のマルチタッチ対応バージョンアップが1月19日から開始へ

xperiamt

NTTドコモは、Androidスマートフォン『Xperia』でマルチタッチに対応するバージョンアップを1月19日から提供すると発表しました。OSのバージョンは2.1のまま。パソコンからの接続によるバージョンアップは19日20時以降、パケット通信によるバージョンアップは20日20時以降の開始を予定しています。

バージョンアップの内容は、2本の指でタッチパネルに触れ、指の距離を縮めるとズームアウトするピンチイン操作と、指の距離を離すとズームインするピンチアウト操作に対応するもの。ブラウザ、マップがこの操作に対応し、『Office Suite』と『Moxierメール』はアプリのバージョンアップにより対応します。3点以上のマルチタッチと、『Googleマップ』の5.0で使用するマルチタッチによる回転操作には対応しません。

バージョンアップには、パソコンからの接続によるものとパケット通信によるものの2通りの方法が提供されます。昨年11月から提供しているAndroid 2.1へのアップデートを済ませている場合は、いずれの方法も利用可能。パケット通信によるバージョンアップは約8000円のパケット通信料が発生するため、パケット定額サービスに加入していない場合はパソコン接続によるバージョンアップを推奨しています。Android 1.6からアップデートしていない場合は、パソコン接続によるバージョンアップのみに対応。いずれも詳しい手順はNTTドコモのサイトで確認してください。

画像:NTTドコモ発表資料より引用

■関連記事
NTTドコモのスマートフォン『Xperia』のAndroid 2.1へのアップデートは11月10日に
Android向け電子書籍サイト『電子貸本Renta!』のサービスをパピレスが開始
『iPhone』が望遠カメラに! スマートフォン対応『モバイルフォン テレスコープシリーズ』
『Xperia』充電&データ転送できるMicroUSBケーブル『充電万能 BN-XperiaSW/SB』
USBケーブル不要ですっきりスマートに使える! 電池パック付き『Xperia』用クレードル

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。