ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オーストラリアの首都キャンベラに起こった「棚からぼた餅」

Usami Takuya「光の祭典を楽しむ、滞在型シドニー観光」

Photo credit: Usami Takuya「光の祭典を楽しむ、滞在型シドニー観光

「オーストラリアの首都は?」と聞かれると、つい「シドニー」と答えてしまうのではないでしょうか? 2000年にシドニーオリンピックが開催されたこともあり、親しみのある人も多いはず。オペラハウスや中心部に近いボンダイビーチなどが観光スポットとして有名ですが、ただ街を歩くだけでも十分に楽しめます。

冒頭の「オーストラリアの首都は?」という質問の答えは、ご存知の通り「キャンベラ」です。しかし、キャンベラはシドニーと比べると様々な部分で足りていないとも言われており、オーストラリアで一番栄えている都市といえばシドニーなのは間違いないでしょう。

キャンベラがオーストラリアの首都として選ばれたのは1908年のこと。その背景には、二大都市であるシドニーとメルボルンの首都争いが関係しています。キャンベラが選ばれた理由は、この争いの妥協案だったのです! 両者譲らず決着がつかないので、真ん中にある「キャンベラ」という、まさに棚からぼた餅のようなことが起こったわけですね。今ではキャンベラには国会議事堂、オーストラリア国立大学、高等裁判所、オーストラリア国立スポーツ研究所などが存在しており、立派に首都としての役割を果たしているようです。

Photo by:Usami Takuya「光の祭典を楽しむ、滞在型シドニー観光

Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。