ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

飼い犬は見つめられると安心ホルモンが増加する? 

a1180_013539

ほとんどの動物は、人間と目が合うと、不安に怯えたり威嚇しようとする傾向があるといわれています。

ですが、飼い犬はきちんとしつければ、他の動物のように不安に怯えたり吠えることが減ります。犬は、人間と長く一緒に生活してきたため、人間に信頼を寄せることを学習したのではないかといわれてきましたが、その理由は詳しくはわかっていませんでした。

17日付けの米国の科学誌『サイエンス』に掲載された麻布大学と自治医科大学の研究グループの実験によると、飼い犬と飼い主は、互いに見つめることで信頼を高めていることが明らかになりました。

研究チームは、飼い主と飼い犬の尿中にしみ出してくるオキシトシンというホルモンに注目。オキシトシンとは、脳から分泌されるホルモンの一種ですが、動物が安心することで分泌されるホルモンと考えられています。

研究チームは、飼い犬と飼い主のペアのうち、1分半~2分見つめ合ったグループと、10秒~1分見つめ合ったペアについて、尿にしみ出てきたオキシトシンをチェック。

結果として、長時間見つめ合ったペアは、飼い主も飼い犬も尿にしみ出てきたオキシトシンの量が増え、信頼関係を増していることがわかりました。

この実験で、重要なことは、人間のほうも、オキシトシンの分泌量が増えているということでしょう。飼い犬に癒やされるという理由も根拠のあることとなります。

また、飼い主に見つめられることによって、犬も安心感を覚えるとすれば、飼い主が気持ちの余裕を持つことも、しつけにつながる可能性があるということになります。飼い犬のしつけに悩む方は、まずはご自分が癒やされることも大事なのかもしれませんね。

※写真はイメージ 足成 http://www.ashinari.com/2014/03/15-387058.php より

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 松沢直樹) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき