自宅が映画館に!美しい画質にウットリ!4K対応・ビデオプロジェクター『SONY VPL-VW500ES』開封の儀!

access_time create folderデジタル・IT

P1030434

映像が映った!輝度性能は1,700ルーメンで、ホームシアターとしては、必要充分。

P1030425

(彦麻呂調で)「自宅が、映画館や~!」

P1030426

コントラスト感も凄いです。今までの安価なプロジェクターでは、黒色の表示の際、なんとなく明るさが分かってしまうレベルだったのですが、『SONY VPL-VW500ES』は、黒色の表示は、完全なる黒。漆黒。真っ暗です。

プリセット画調モードは「シネマ1」に設定するのが、個人的には一番良い感じ。

P1030427

「(映像が美しすぎて)ワタシ~舞い上がりそう~♪」

P1030431 511

「ハイビジョン・プロジェクターと比べると、やっぱり、4K対応・ビデオプロジェクターは桁違いの映像の美しさですね!
2K動画ソースからの『4K』コンバートもバッチリ。まるで映画館で、フィルム作品の上映を見ている様ですね!」

キャプチャ 2f4ca6837d665fea6dd35948a9479bb6

「とっても高画質の4K対応・ビデオプロジェクター、『SONY VPL-VW500ES』。
これからの新時代を感じさせる、ハイスペック・プロジェクターでした。」

※『SONY VPL-VW500ES』の記事の執筆に当たっては、ソニー株式会社 様に執筆の連絡を行っております。
※Girlsイラスト:http://furu-yan.jimdo.com/[リンク]
撮影:FURU

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

前のページ 1 2 3 4
access_time create folderデジタル・IT
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧