ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 紳士なクマの大冒険! 映画『パディントン』スペシャルBOXの特典グッズがオシャレ可愛い
  • 【動画】ショーン・ペンが監督するシャーリーズ・セロン、ハビエル・バルデムが主演の映画『The Last Face』、ファーストトレーラーが公開
  • えっ 動いてる…… 『アナベル 死霊人形の誕生』戦慄の本編映像 呪いの人形とのファーストコンタクト[ホラー通信]
  • 「奇妙な“音”がするんです」平穏な日常に潜む恐怖……『残穢-住んではいけない部屋-』[ホラー通信]
  • 映画『スター・ウォーズ』シリーズは、ディズニーのために特別な”フォース”を使う
  • 【シネマ部】祝83歳! 世界的“おじいさま俳優”マイケル・ケインの魅力にうっとり
  • 映画『ワンダーウーマン』、ダイアナのバックストーリーを語る新トレーラーを公開
  • 喜怒哀楽を全て“真顔”に込める男……アダム・ドライヴァー劇中全部同じ顔してる説
  • えっ本当に?! 魔夜峰央『翔んで埼玉』が二階堂ふみ&GACKT主演で実写映画化
  • 4DX(R)はいいぞ! 劇場版『ガールズ&パンツァー』2月20日より 4DX(R)で上映決定! 
  • アンソニー・マッキー、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』はマーベルの最高傑作でアカデミー賞も狙えると語る
  • ウディ・アレンの映画『Cafe Society(原題)』の初トレーラーで、ジェシー・アイゼンバーグはクリステン・スチュワートに恋をする
  • フィンチャー監督最新作は夫婦の愛憎劇を描いたサイコロジカル・スリラー 映画『ゴーン・ガール』の特報が公開
  • Netflix最新ラインアップ一覧(2018年12月版) キュアロン監督『ROMA/ローマ』/『映画 ドラえもん』全37作など
  • 『クレヨンしんちゃん』あの名作が誕生しなかった可能性も? 原恵一監督「モメました」と制作秘話を明かす
  • 『インクレディブル・ファミリー』本編では見られない“ジャック・ジャック”のスーパーパワーが凄すぎるッ!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

水嶋ヒロの小説『KAGEROU』がYahoo!オークションに大量出品! 書店では買えないのに……

KAGEROUがヤフオクに大量出品

水嶋ヒロ(本名、齋藤智裕)の処女作となる『KAGEROU』が既に68万部を販売し好調な売れ行きを見せている。書店でも軒並み売り切れ店が続出だが、ネットオークションは事情が違ったようだ。

『Yahoo!オークション』で『KAGEROU』と検索すると200件以上出品されていることがわかる。転売目的から中古まで様々な物が出品されているが、新品に至っては定価である1470円以上の値段が付けられている。

『KAGEROU』は“書店責任販売制”となっており、返本ができない。そんなポプラ社の強気な姿勢も見える同書だが、売れ行きは好調なようだ。しかしアマゾンや掲示板などネットでの酷評も見られる。
売り上げから推定するに印税は余裕で1億円を超えると言われており、第5回ポプラ社小説大賞を受賞の賞金を辞退した際の2000万円の元は取れているだろう。

水嶋ヒロは自身の名前を伏せて応募しておりポプラ社側も受賞が決まるまでは、応募者である齋藤智が水嶋ヒロだと知らなかった。ちなみに応募名の齋藤智は本名の齋藤智裕から取ったものだ。
今すぐ欲しいという人は『Yahoo!オークション』で落札してみては如何だろうか。

KAGEROUの出品状況(Yahoo!オークション)

■関連記事
台湾のマイクロソフト美少女キャラがついにギャルゲーになった! 台湾の本気を見た
iPhone同士で無料通話できるアプリ『Viber』が凄い! これを使えば通話料節約
HTCのAndroid端末でベンチマークテスト! 同じメーカーなのに早さが全然違う
iPhoneアプリが気軽に作れる『AppMakr』でガジェット通信アプリを作ってみた
こんなクリスマスは過ごしたくない! 「当日にフラれた」「脈あり男性にメール」

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。