ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

二人のカップルが仕事をやめて「小さい家」を持ち運びながら、旅にでた

150309_tinyhouse-giant-journey

じわじわと日本でも知られるようになってきた「タイニー・ハウス」での暮らし。中でも移動可能なものは、自由に旅をしながら暮らせるとあって、そんなフリーダムさに憧れを持つ人は多いだ ろう。

アメリカのGuillaume DutilhとJenna Spesardのカップルもインターネットでこのムーブメントを知り興味を持った。そして、互いに仕事を辞めて「旅をしながる暮らす」というプランを実行にうつすことにしたのだ!

slide_405600_5063050_free slide_405600_5063088_free slide_405600_5063080_free

まずは、友達に協力してもらいながら自分たちで小さな家を作った。20メートルのトレーラーを改造しての家作りは、そう容易ではなかっただろう。

slide_405600_5063122_free slide_405600_5063124_free slide_405600_5063126_free

完成した家はロフトを入れてほんの5坪ほどのスペースだが、二人にとってはこれで十分。それに、驚くほど内装は豪華でおしゃれだ!

slide_405600_5063106_free slide_405600_5063108_free slide_405600_5063110_free slide_405600_5063112_free slide_405600_5063114_free

そして、愛犬のサリー連れて『小さな家の大きな旅(Tiny House Giant Journey)』と名づけた彼らの旅が始まった。

slide_405600_5063070_free
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。