ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「職場の義理チョコ廃止」どう思う? 意外に多い「無くなると困る」の声

「職場の義理チョコ廃止」どう思う? 意外に多い「無くなると困る」の声

キャリコネニュースが2月11日に記事「職場で『義理チョコ廃止論』続々」を配信したところ、mixiニュースやニコニコニュースで合わせて1000件以上の大きな反響が寄せられた。

記事では、バレンタインデーを前に「義理チョコ」で苦心する女性たちの声を紹介。「数万円の出費が痛い」「お返しはくれない」といったもので、「職場ではいっそのこと義理チョコを廃止してもいいのでは」と提案した。
男性も廃止に賛成、お返ししないと女子に「生ゴミ扱い」

この記事に対しては、廃止に同意するものが多い。

「素晴らしい!やめようやめよう」
「ほんとに無駄な制度。義理チョコもらう方もあげる方も誰が喜ぶのか。」
「私の職場も去年から廃止! 男性側にも負担かけるし女子の自己満足な気がする」

義理チョコの相場は500円から1000円程度だと言われているが、確かにこれを職場の男性全員に配るとなると大変だ。

やはり金銭的にきつい、というのが本音としてあるようで、「30人強の男性に対し、女性は8名なんで、個々にすると非常に痛い…」という声や、中には「取り纏めをしてる女性がバブル期の人だと、ブランド物のチョコレートにしちゃうから金額が半端ない」という書き込みもあった。

男性からも「条例でバレンタインチョコ配布禁止にしてくれ」という声が出る。ホワイトデーにお返しをしないと女性陣から「生ゴミ扱い」を受けるといい、「義理チョコは迷惑です」とまで書いている。
「子供の手前、手ぶらカッコ悪いから下さい」と懇願も

一方で、義理チョコ存続論も根強い。

「お世話になってる(つーか迷惑かけてる)部署には持って行く予定。一種の営業だよ(笑)」

別にお金がかかろうが、お返しがもらえなかろうが、普段の感謝の気持ちを込めて、いわばお中元やお歳暮の代わりに贈っているというのだ。

ほかにもニコニコニュースには、「バレンタインの時だけに売られるチョコが買えなくなるから無くなると困る」というコメントがあった。あくまでも自分が食べたいチョコレートを食べるためのイベント、ということなのだろう。

mixiでも、「私はコンビニでバレンタインが終わると半額になるチョコを漁るのが好きだ(笑)」という書き込みがあり、楽しみにしている人は意外と多い様子だ。ほかにも、義理チョコの習慣は男性の子どものためにもあった方いい、という声があった。

「お父さんが職場でチョコレートもらってきて『はい』って私らにくれるとき、お父さんは職場で人に好かれてるんやなーって子供心にもらえないのはうれしかったけどなー」

父親が職場でどれだけチョコレートをもらってくるかは、子どもにとって結構重要なことらしい。ある女性からは「義理チョコシステムが無い職場で『子供の手前、手ぶらカッコ悪いから下さい』と隣席の男性に懇願されてあげた事ある」という書き込みも。

全くもらえないと「お父さんは会社で人気がない」と思われてしまうのだろうか。やっぱり「あげるほう」も「もらうほう」も、義理チョコは難しいイベントのようだ。

あわせてよみたい:義理チョコよりも「アレ」を廃止して!
 

キャリコネの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy