ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

古くて新しい・・・「スチームパンク」って何?

古くて新しい・・・「スチームパンク」って何?
J-WAVE平日(月〜木)平日昼の番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。2月5日のオンエアでは、「スチームガーデン2015 EPISODE 8」を紹介しました。

「スチームパンク」のファンが集う同イベント。そもそもスチームパンクとは、SFジャンルのひとつで、19世紀の時代風景を持ってきた“サイエンス・フィクション”だそう。たとえば、アニメならジブリの『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』、大友克洋の『スチームボーイ』。ゲームなら『ファイナルファンタジー』。漫画なら『進撃の巨人』の登場人物のファッションもその要素があるとか。イメージとしては、歯車が回っているような仕組みで動く、蒸気機関や懐中時計や、ゴーグルなど、ヴィクトリア朝時代のレトロな雰囲気を感じさせる世界を思い浮かべると分かりやすいかもしれません。

同イベントは、19世紀への旅をテーマに、毎回舞台設定が行われており、今回のテーマは「日本の明治時代」。実際は45年で幕を閉じた明治時代ですが、明治50年という設定で不思議な空間を演出。女性による殺陣のパフォーマンスや、DJタイムで踊ったり、サロンスペースでゆっくりできたりと、盛りだくさんの内容となっています。また謎を解くとプレゼントがもらえる「宝さがし」も、お楽しみのひとつになっているそうです。

主催者で、東京発明者協会のケニー・クリエイションさんと、東京発明者協会のルーク・ケイオスさんによれば、ドレスコードはなく、初心者でも自由に好きな格好で楽しむことができるそう。

「スターウォーズが最初に登場したときも、出てくる戦闘機がピカピカじゃなくてすごく汚れていたりして、それが新しく感じた。やっていることは現代や未来のことなんだけど、使っているものは昔のものや動力だったりするパラドックス感がすごい面白いと思う」とナビゲーターのサッシャさん。

開催は、2月7日(土)、ラフォーレ原宿で14時〜19時30分。入場料は当日4000円 。古くて新しい、そんな新感覚のパーティーを楽しめそうですよ。

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy