ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

重さわずか10g! ノイズカット機能を搭載したBluetoothヘッドセット発売へ

PTM-BEM6


プリンストンテクノロジーは、Bluetoothを搭載したコードレスハンズフリーヘッドセット『PTM-BEM6』を9月上旬に発売します。携帯電話とペアリングすることで、両手を自由に使いながらハンズフリー通話が可能。重さはわずか10gでつけっぱなしでいても気にならず、ノイズカット機能を搭載し、人ごみやノイズの多い場所でもクリアに自分の声を通話先に伝えることができます。

『PTM-BEM6』は、Bluetooth Ver2.0+EDR対応のコードレスハンズフリーヘッドセット。本体に2つのマイクを搭載する“デュアルマイク”により、自分の声だけを抽出する『TwoMic Beamforming技術』、マイクで拾ってしまった余計な音をカットする『ノイズリダクション機能』、自分の声をマイクで拾ってエコーがかかることを緩和する『エコーキャンセル機能』の3種類の機能で、ノイズの多い場所でもクリアな音声を通話相手に伝えて、快適なコミュニケーションをサポートします。

オーディオプロファイル(A2DP)および著作権技術(SCMS-T)に対応しているので、ワンセグの音声や音楽をワイヤレスで聴くこともできます。また、AV機器のリモコン機能を実現するためのプロファイル(AVRCP)にも対応しているので、曲のスキップや一時停止などの操作も可能です。

本体には最大8台までのペアリング情報を登録可能。一度登録した情報は保存され、何度もペアリングしなおす必要はありません。電源のON/OFFはスライドスイッチ式、リチウムポリマー電池を内蔵し、最長約4時間の通話(連続待ち受けは約170時間)が可能。カラーは、ブラック、ガンメタリック、メタリックブルーの3色、サイズはW18.1×H51.3×D9.5mm、重さ約10g、希望小売価格は7980円(税込み)です。
 
 

■関連記事
2台同時待ち受け可能! 携帯ストラップサイズの『Bluetooth ヘッドセット』
連続待ち受け120時間! ロジテックのBluetooth対応ハンズフリーヘッドセット発売へ
パナソニックが騒音を92%軽減する密閉型ステレオヘッドホン『RP-HC700』発売へ
“クリップ”してクールにハンズフリー! Bluetoothヘッドセット『Jabra CLIPPER』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。