ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【日本食】旅先でもおもてなし!作ってあげたい日本食10選

6582927397_cdd425c3bb_b

Photo Credit: nicknamemiket via Compfight cc

日本の人が誇りに思っている和食は世界中に愛されています。しかし、実際に他の国に行ってみると「和食=寿司」と考える人が多いことに気付くでしょう。

本当はもっとたくさんの和食があるのに、他の国でその美味しさが知られていないことはとても残念に感じるかもしれませんね。では、今度はあなたが世界中に和食を紹介してみませんか?

たとえば、CouchsurfingAirbnbのようなサービスを使うと、現地の人の家に泊まることができます。そのチャンスを活かして世界の国々で日本の和食を知ってもらってはいかがでしょう。

というわけで、今日は旅先で作って、宿泊先の人や仲良くなった現地の人にぜひ食べていただきたい日本食10選をご紹介します。

(1) みそ汁

世界中の寿司バーでも、みそ汁を飲めるところもありますが、家庭料理のみそ汁の味はきっと違うでしょう。日本からは味噌と出汁のもとを持っていきましょう。

また具材によって様々な味を作ることができるので、旅先で知り合った人に、いろんな種類を楽しんでもらうこともできます。台湾、インド、そして欧米などではベジタリアンの方が多いですが、野菜のみそ汁も作ることができるので、自分と違う食のライフスタイルを持っている人でも一緒に食卓を囲んで楽しむことができます。

(2) 豆腐

tofu13

Shiori Kudo「まめじょの豆な旅

欧米でベジタリアンの方の中では、豆腐がとても人気を集めています。しかし、そうではない人はしばしば「豆腐は味がなくて、美味しいとは思わない」と言います。

しかし、その人たちはどのように豆腐を美味しく作れるかを知らないだけではないでしょうか。あるいは、豆腐にも様々な種類が存在することを知らなくて、自分の口に合う豆腐をまだ食べていないだけかもしれません。

豆腐の賞味期限はあまり長くないので、旅先にいっぱい持っていけませんが、ぜひ旅先で知り合った人に食べていただきたいものです。豆腐の美味しさはもちろん、日本の食文化、そして食に関わる日本の伝統も紹介できるチャンスです。

(3) カレーライス

15897422392_5c8a105ba4_b

Photo Credit: tyobita via Compfight <ahref=”https://www.flickr.com/help/general/#147″>cc

カレーといえばインドですが、日本のカレーも日本食として紹介してはどうでしょう。日本からカレールーだけを持っていって、簡単に作ることができるのでとても便利です。

「辛いものをあまり食べない人なら、どうしよう?」と心配する人もいるかもしれません。カレーライスの代わりにハヤシライスをつくるのも手です。あるいはどっちも? ルーを多めに持っていって、ホストにお土産としてあげてもいいかもしれません。

(4) オムライス

4579608210_fcc78d3351_o

Photo Credit: cattail_ab via Compfight cc

オムライスはアニメやマンガによく出てくるので、世界の国々で知られていてもおかしくありません。材料はおそらくどのスーパーでも手に入れることができるので、日本から何も持っていかなくても大丈夫です。

オムライスだけでもホストはきっと喜びますが、ケチャップでおもしろい絵文字を描いてあげたら、なおさら喜んでもらえるでしょう。

(5) お好み焼き

5066757251_e9d844bb2a_b

Photo Credit: nipotan via Compfight cc

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy