ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 話題の漫画『繕い裁つ人』が映画化 主演・中谷美紀「肝心な人生をおきざりにしてお仕事に励む方に」
  • 【目が 目がァ~!】定番を覆す新しい悪魔憑きホラー『バチカン・テープ』 閲覧注意な予告編[ホラー通信]
  • 「学生運動で初めて直面した社会の不条理」テリー伊藤が過去を語る 映画『ランナウェイ/逃亡者』
  • 海洋アクションであり極限における人間ドラマでもある『白鯨との闘い』[映画レビュー]
  • 驚異のストップモーション映画が日本で公開決定! 31000個の表情に25000枚の手袋(動画)
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場ヒーローを徹底解説【その4】超個性がぶつかり合う10キャラクターを一挙ご紹介!
  • 2017年に予定されていた映画『ターミネーター』の続編3部作の計画が白紙に
  • 第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」
  • 遅咲きの名脇役・志賀廣太郎がおやじパワー全開! 多部ちゃん主演コメディ『あやしい彼女』
  • 大阪の銀英伝バー”海鷲”三周年記念企画で堀川りょうさんと広中雅志さんのスペシャルトークショーが実現ッ!!
  • 44歳のオッサンも泣いた『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 ジェームズ・ボビン監督インタビュー
  • ママ「誕生日プレゼントはチェーンソーだよ」 映画『レザーフェイス―悪魔のいけにえ』衝撃の日本版予告編解禁[ホラー通信]
  • ドーナル・グリーソン、ミシェル・ファイファーがダーレン・アロノフスキー監督のホームドラマ映画に出演へ
  • 【独占記事】米アマゾン・スタジオ、話題作『The Neon Demon(原題)』の配給権を獲得し、2016年夏に米公開予定
  • フェイ・ダナウェイ、アカデミー賞での作品賞の誤発表について「非常に責任を感じる」と言及
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

200人以上のアイドルの自撮りが見れる! アイドル応援アプリ「CHEERZ」

200人以上のアイドルの自撮りが見れる! アイドル応援アプリ「CHEERZ」

12月3日、ユーザー参加型のアイドル応援アプリ「CHEERZ(チアーズ)」が、iOS・Android向けにリリースされた。

アイドルカレッジやせのしすたぁ、PartyRockets、小桃音まいさん、さんみゅ~、とちおとめ25、愛乙女★DOLL、プラニメ、PIP(Platonics Idol Platform)など、リリース時点で30組200人以上のアイドルが登録されている。

アイドル自身が投稿した写真に「CHEER」することができ、応援された回数に応じて、アイドルはアプリ内でのピックアップや提携しているメディアでの露出といったプロモーションの機会を得ることができる。

リリース記念として、チェキプレゼントキャンペーンも行われる。

あなたの応援でアイドルが注目される

rescreen322x572

「CHEERZ」は、8月に行われたイベント「@JAM EXPO 2014」にて発表されたアプリ。ユニットではなく個人単位で流れてくる、アイドル本人がスマホで撮影したスナップや自撮りなどの投稿写真から、新しいアイドルを知ったり、アイドルの新しい一面を発見することができる。

気に入った写真に「CHEER」することで、応援された回数の多いアイドルや応援した回数の多いファンがランキングで表示される。また、期間限定でのランキングキャンペーンも行われ、入賞したアイドルはメディア露出などの様々な特典を獲得できるようになっている。

一度に「CHEER」できる回数は決まっているが、一定時間経てばまた「CHEER」することができる。「CHEER」の累計数に応じてレベルが上がっていき、上限数も増えていくが、ポイントを購入することで「CHEER」を回復することも可能となっている。

チェキプレゼントキャンペーンも

「CHEERZ」を手がけるのは、連絡先アプリ「iam(アイアム)」を運営するフォッグ株式会社。「CHEERZ」について、将来的には、全世界でアプリのダウンロードを可能にしたいとしている。

また、アプリのリリースを記念して、12月14日(日)まで、「あなたの名前入り落書きチェキプレゼントキャンペーン」を実施。月間アーティストランキング上位50人に対し、最も「CHEER」をしてくれた各3名、計150名に、アイドル本人の自撮り写真に名前を落書きした画像をチェキにして プレゼントされる。

引用元

200人以上のアイドルの自撮りが見れる! アイドル応援アプリ「CHEERZ」

関連記事

西島大介が描くアイドルたち マンガ『世界の終わりのいずこねこ』連載開始
「MUSHIFEST」に元BiSコショージの新アイドル! GOMESSが限定ユニット
アイドルから見るスマホの未来! au未来研究所キックオフイベントをレポ

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。