ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「辛いもの食べるなんてまともじゃない」 生物学者の権威がカラムーチョに辛口コメント?

「辛いもの食べるなんてまともじゃない」 生物学者の権威がカラムーチョに辛口コメント?

日本を代表するスナック菓子のひとつ、湖池屋のカラムーチョに対し、生物学者の権威が超辛口コメントを寄せている。

発売から今年でなんと30周年を迎えるカラムーチョは、世代を超えて愛される国民的お菓子だ。そんなカラムーチョの”生誕30周年”を記念して、刺激的な新CMが登場した。

CMに起用されたのは、人気子役の芦田愛菜、生物学者の池田清彦教授、言語学者の金田一秀穂教授という異色の三名。「カラムーチョ」をテーマにしたインタビューという設定のもと、芦田、池田教授、金田一教授がそれぞれ独自の視点で語り始めるのだが、中でも生物学者である池田教授は、「人間は辛いモノ食べるっていう、とてもバカな生き物ですよね。動物として、人間はまともじゃない」と、生物学のプロの視点で”超辛口” のコメント。

【池田清彦教授 「まともじゃない」篇】 http://youtu.be/YBQ9Lds-zXw

ちなみに池田教授いわく、この発言の背景には「哺乳類の大半は辛いもの(唐辛子:カプサイシン)を食べない。カプサイシンは代謝を促進して脂肪を分解するので、動物はせっかく食べた餌のエネルギーが無駄に使われてしまうので食べたくないのかもしれない。人間は”ダイエットのために”辛いものを食べるが、野性動物にはダイエットは無縁だから。一方、唐辛子の視点で考えると、動物は唐辛子の種を噛んでしまい、種が壊れて発芽率が下がることから、動物に食べられないようにわざと辛くしたという説もある」のだそう。

また、今回のCMのスピンオフ企画となる、さらに刺激的なWEB限定CMが、特設サイトにて公開中。こちらのスピンオフCMでは、池田教授がカラムーチョのCM出演を依頼された当時、「健康食品CMの出演依頼がきたときはやりたくなくて断ったけど、今回は不健康食品だからイケると思って受けた」など、こちらも超辛口裏話が明かされており必見だ。

■参照リンク
カラムーチョ30周年スペシャルサイト
http://karamucho.jp/ Permalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき