和太鼓・人力車散策の撮影してみた!! 機能と使いやすさを大幅に向上したGoPro社『HERO4』シリーズ体験会レポート(体験編)

access_time create folderデジタル・IT
CONVERSION

取り込んだ動画をCONVERSIONします。CONVERSIONは少し時間がかかりますが処理は複数平行して行えます。

・テンプレートをダウンロード

『GoPro Studio Edit Software』には動画編集のテンプレートがいくつか入っています。テンプレートには音楽も入っていて、いくつかの動画をドラックアンドドロップで取り込み、長さや再生の速さなどを調整するだけで1本の動画が作れるというもの。

GoPro編集テンプレートdownload

ソフトにはテンプレートがいくつか入っているのですが、簡単なのでこれでやってみましょうということで「CHICKEN THE DOG」というテンプレートを『GoPro』社のサイトからダウンロードします。

・編集開始

使いたいCONVERSION済の動画をドラッグアンドドロップで好きな枠に入れて、使う場所を決めて枠に設定されている秒数に切り取ります。好きな組み合わせができたら動画は完成! テンプレートには音楽もちゃんと入っています。

編集

何度かくじけそうになりながらも、編集作業を続け、筆者でもなんとか動画を作ることができました!「う、うれしいー!」

・気付いたこと

高解像度の動画ファイルはかなり大きいのでHDD容量が必要です。
編集作業をパワーの少ないパソコンで行うと、動画がスムーズに再生されすカクカクしてしまうことがあるので、ある程度パワーがあるパソコンで行った方が良さそう。

体験会を終えて

この性能でこの軽さ、大きさ、重さ。本当にびっくりです。
取り付けのアクセサリや防水や衝撃への耐久性も当たり前のように考えられていること、編集やシェアをすることも簡単にできるように工夫されています。

編集についても、簡単に操作ができるソフトウェアを使えば、思っていたほど難しくはありませんでした。一度動画を作るところまでやってみることができれば、大きな山場を超えられそう。

旅に持って行きたい、星をゆっくり撮影してみたい、料理の撮影に使いたい、ライブやフェスの撮影用にオーディオ機能も高性能にしたということなので試してみたい、水中撮影も! そんな夢がどんどんふくらみます

高性能カメラなんて無理! 動画なんか撮れないし編集なんてできない! …なんて思っていた筆者のようなメカコンプレックスな人でも、この楽しさにはまってしまうこと間違いなし。

Media Relations ディレクターのKelly Bakerさんがおっしゃっていた言葉。

Kelly Baker

GoProというブランドが社会に提供しようとしているのは、単なる道具という意味ではなく、毎日の一人一人の方が持たれているパッションであるとか様々な思いを逆に世界の70億の人たちにシェアしようという、そのシームレスなつながりのあるライフスタイル自体を大きな意味で提案をし続けてきていましたし、これからもそうしていきます。

世界のさまざまな場所で色々な国籍や職業や年代の人たちが撮影編集して創り出した映像が世界中にあふれる未来を作ってくれそうな『HERO4』シリーズ

こういうものが世界を変えていくのかもしれませんね。

GOPR0671

フランクで楽しいGoProのみなさん。ありがとうございました。

前のページ 1 2 3
access_time create folderデジタル・IT

020

TwitterID: miho020

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧