ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

SPARKS GO GOが10月オープンのライヴハウスにて「TOYOSU JUNCTION 2014」開催

来年に結成25周年を迎えるSPARKS GO GOが、豊洲PITにて「TOYOSU JUNCTION 2014~またまたまたまた倶知安じゃないジャン~」を開催する。

SPARKS GO GO (okmusic UP's)

会場となる豊洲PITは、10月オープンの3,000人(スタンディング)収容のライヴハウス。「TOYOSU JUNCTION 2014」には、前回(SHINKIBA JUNCTION 2012)も出演したスパゴー郷土愛を詞にこめた テクノバンド(!?)I.M.O.(※)が出演。

さらに、この日限りのオカモトコウキ(OKAMOTO’S)、スコットマーフィー、山口美代子を軸に構成したヌパータヌ ユーユー(SPARKS GO GO COVER BAND)(※)も登場することが決定している。

様々なボーカリストが入れ替わりスパゴーの楽曲をカバー。SPARKS GO GOメンバーでもある橘あつや、たちばな哲也も参加予定とのこと。メインアクトでもあるSPARKS GO GOのステージには多彩なスペシャルゲストが参加。真心ブラザーズとの絶妙なMCも交え、真心ブラザーズの楽曲やスパゴーオリジナル楽曲もコラボする。

ABEDONとはマニア感涙のコラボバンドABEX GO GO の楽曲を交えたステージを構成。奥田民生、松浦善博とは伝説のバンドTHE BAND HAS NO NAMEの楽曲を披露する予定だ。PUFFYのゲスト参加も決定し、さらに盛りだくさんとなった内容に期待が高まる。

※I.M.O. (イモマミレオーケストラ)
八熊慎一、奥田民生、YO-KING、オカモトショウ(OKAMOTO’S)、金澤ダイスケ(フジファブリック)、桜井秀俊(仮メンバー)で構成。

※ヌパータヌ ユーユー(SPARKS GO GO COVER BAND)
Dr:山口美代子(detroit7) / G:オカモトコウキ(OKAMOTO’S) / B:スコットマーフィー(Scott&Rivers)
チャラン・ポ・ランタン / 秋葉正志(ザ・ビートモーターズ) / UCARY & THE VALENTINE / たちばな哲也 / 橘あつや / オカモトショウ(OKAMOTO’S) / 松山晃太(BYEE the ROUND)

「TOYOSU JUNCTION 2014」開催宣言 ~I.M.O.編~ 動画コメント
https://www.youtube.com/watch?v=OdKGu_xtdtQ

「TOYOSU JUNCTION 2014~またまたまたまた倶知安じゃないジャン~」
10月26日(日) 豊洲PIT
OPEN 16:00/START 17:00
<出演>
SPARKS GO GO 、I.M.O. 、ヌパータヌ ユーユー(SPARKS GO GO COVER BAND)
SPECIAL GUEST:ABEDON、奥田民生、真心ブラザーズ、PUFFY、松浦善博、他
<券種/料金>
オールスタンディング¥5,900(税込)+ドリンク代 
チケット一般発売:9月28日(日)10時~
チケットぴあ:0570-02-9999 (Pコード:240-924 ) http://t.pia.jp/
ローソンチケット:0570-084-003 (Lコード:70444 ) http://l-tike.com/
e+:http://eplus.jp/

■TOYOSU JUNCTION 2014特設サイト
http://sparksgogo.jp/toyosujunction2014/index.html

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
SPARKS GO GO オフィシャルHP
ソニー・ミュージックアーティスツの設立40周年記念イベント第1弾は氣志團・綾小路翔プロデュース!

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。