ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

丸亀製麺の「ある広告」がネット上で話題に 「ワロスwwwww」「ぶっ飛びすぎ」

丸亀製麺の「ある広告」がネット上で話題に 「ワロスwwwww」「ぶっ飛びすぎ」

最近ではいわゆる「ブラック求人」を巡る騒動のせいか、人材確保に苦心惨澹しているとされる外食産業各社。しかし、そうした中で、うどん大手の丸亀製麺が出した広告が、「なごんだwww」「ワロスwwwww」と多くの注目と笑いを集めている。

一見、少女マンガ風のイラストを用いただけに見えるこの広告、そこには「土日はコミケに行かせて!!」という「心のシャウト」と、平日勤務だけでも問題ないという内容、そして、それを受けてイラストのキャラが「よかった…これでコミケに行けるわ…!」と安堵の表情を浮かべる様子が描かれている。そのため、ネット上からは

「なんかなごんだわwww」
「ワロスwwwww」
「どんだけコミケ推しなんだよwww」
「たぶんヲタ活全般のことを言いたかったんだろうな」
「つか、求職者がオタ前提とかwwwwwww」
「丸亀製麺クソワロタwww」
「ぶっ飛びすぎw」
「応募層が偏る可能性(´・ω・`)」
「尚、コミケは平日にやる場合もある模様」

…と、思いのほか(?)好評の様子。

もちろん、実際に働くということは、土日が休みならばそれだけでいいというわけではないだろうが、少なくともこうしたくだけた雰囲気が伝わっただけでも、この丸亀製麺の広告、その効果はかなりのものと言えそうだ。

■参照元ツイート
https://twitter.com/inu4545/status/513908452205150208/photo/1 Permalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。