体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Sony、「nasne」のシステムソフトウェアバージョン 2.50をリリース、インターネット経由でテレビ番組を視聴できる「Anytime TV」機能が追加

Sony Computer Entertainment が 9 月 1 日の予告どおり、本日、テレビチューナー付き NAS 機器「nasne」のシステムソフトウェアバージョン 2.50 をリリースしました。v2.50 の目玉はスマートフォンやタブレット、PS Vita からインターネット経由で「nasne」の放送番組(ライブチューナー)や録画番組を視聴できる「Anytime TV」機能が追加されることです。Android での視聴は、Android アプリ「nasne ACCESS」の v1.50、「TV SideView」の v2.7.1 が必要になります。まだ新バージョンのアプリは配信されていないようです(25 日 14 時 時点)。PS Vita では本日配信の「torne PlayStation Vita 2.00」を利用します。Android で視聴するには上記のアプリとは別に 500 円で販売されている DTCP-IP ライセンスを購入する必要があります。v2.50 での新機能Anytime TV(お出かけ先からのテレビ番組リモート視聴)機能の追加DLNAアップロード機能の追加録画・再生状況の表示など「nasne(TM) HOME」の機能追加FLACファイル配信機能に対応その他、システムソフトウェアの安定性向上と機能改善


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版Yahoo! ボックスにSSLサーバ証明書の検証不備の脆弱性が報告される、ヤフーは修正版が配信中
携帯4社、10月1日より携帯電話-PHS間のMNP受付を開始
スクエニ、スマートフォン版「ドラゴンクエスト III」をリリース

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。