ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたはいくつ当てはまる!? 一人暮らしあるある

実家を離れて、夢の一人暮らし。あなたは、思い描いていた理想の生活を送れているだろうか? 家事や家計のやりくりなどが大変な一方、「一人の自由な時間がある」「気軽に友人を自宅に招ける」など、一人暮らしでしか体験できないことも多い。

あなたはどんな一人暮らしをしている?

あなたはどんな一人暮らしをしている?

今回は、そんな一人暮らしならではの「あるあるネタ」を筆者の友人にリサーチ。「食生活」「経済」「生活習慣」の3ジャンルに分けて集めてみた。単身者なら、共感すること間違いなし!? それとも「それはない」とツッコミたくなる!?食生活あるある

「実家から大量の野菜が送られてくる。米やレトルト食品は保存できるけど、野菜などの生ものは日持ちしないので、すぐに食べなきゃいけない……。だから、いつも腐らせてしまいます」(21歳・男性)

「毎日自炊をするのは、面倒なので、一度にカレーを大量に作って1週間食べ続けます。カレーライスに飽きたら、カレーうどんやカレーチャーハンにアレンジ」(18歳・男性)

「実家では料理をあまりしなかったけど、一人暮らしを始めてから料理が好きになりました。スマートフォンでレシピを調べながら、いろいろな料理に挑戦しています。最近は燻製作りにハマっています」(23歳・女性)経済あるある

「とにかく節約。大学が忙しく、あまりバイトができないので、お金がない……。でも飲み会は行きたいので、クーポンを使って安く済ませたり、友人に髪を切ってもらって美容代を浮かせたりして工夫しています」(22歳・女性)

「業務用スーパーを愛用していますね。食材や生活必需品などを大量に仕入れて、友達とシェアしています。普通のスーパーで買うよりもかなりお得!」(23歳・女性)

「光熱費や水道代をいかに安くするかを考えるようになりました。極力エアコンをつけないようにしたり、水を出しっ放しにしないようにしています」(18歳・男性)生活習慣あるある

「夜更かしするようになりました。今までは親に気を使っていたが、一人暮らしを始めてからは、深夜に外出することもしばしば……」(26歳・男性)

「一人ファッションショー。スタンドミラーの前に立って自撮りしています(笑)。休日は一日中夢中になり。気分はファッションモデル!」(19歳・女性)

「気がついたら、テレビと会話していますね……。結構大きい声で話していると思うので、隣の人に聞こえていないか毎回ヒヤヒヤしています」(21歳・男性)

「ホラー映画が見られなくなったことですかね。夜眠るときも静寂が怖いので、ラジオをつけて寝ています。これって私だけ?」(21歳・女性)

「『病気になると辛い』というのは、一人暮らしあるあるじゃないですかね? インフルエンザになった時、このまま死んだらどうしよう……と少し心細くなりました。親が心配して電話をかけてくれた時は、ちょっと泣きました」(18歳・女性)

いかがだっただろう。一人暮らしは、1人で生活する大変さや家族の大切さを、身をもって感じることができる。ホームシックになるのも、自由を謳歌できるのも一人暮らしの醍醐味だ。ぜひとも自分らしい一人暮らしを楽しんでいただきたい。

(阿部綾奈/ノオト)

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy