ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

クライアントから次々にくる無理難題!その時に使うベストなフレーズとは?

クライアントから次々にくる無理難題!その時に使うベストなフレーズとは?

今日も無理難題を押し付けられているか? その無理難題に何とか対応したとしても、次には更なる無理難題がやってくる。そんなスパイラルに陥っているハードワーカーズも少なくないだろう。

「イエス・イフ」といったパワーフレーズを知っているだろうか? これを知っているかそうでないかだけで、随分ストレス具合が違う。

書籍『交渉で負けない 絶対セオリー&パワーフレーズ70』では、交渉事に「イエス・イフ」を導入することをすすめている。

例えば、「このパソコン50台を、1台5万円で買いたい」といったクライアントからの要望。普通に考えると、「無理です。その価格で商売をしたらうちは潰れてしまいます」といった流れになるだろう。しかし、ここで注意したい。どんな無理な要望であっても、頭ごなしに「NO!!」の態度をとってしまうと、先方は「真っ向から拒絶されてしまった」と感じるので、その後の交渉がスムーズに進まなくなってしまう。

本心はもちろん「NO!!」である。ただ、条件を付けて「YES」とすれば、その後も交渉が続くのだ。

「相手のオファーに対して『イエス』と答えたうえで、『イフ~(もし○○してくれるなら)』と自分が得をする条件を付けるのだ」(『交渉で負けない 絶対セオリー&パワーフレーズ』より)

ここで大切なのは、「パソコンを1台5万円で売っても損をしないためにはどうするのか」について、瞬時に考えることである。例えば、「もし、1万円のパソコン用ソフトも50台ご購入いただけるなら、その価格で販売しましょう」と、提案することができれば、また新たな交渉のスタートとなる。先方が更に値引きをするかもしれないし、その場合には、それに対して条件を上書きをすれば交渉は続く。もし、最初の要望で「NO!!」としていれば交渉も始まらないし、先方との関係性も終わってしまう。

同書の著者であり、ニューヨーク州弁護士として様々な交渉の場で活躍している大橋弘昌氏は、「交渉の序盤戦で、相手から受け入れがたい要求をされることはよくある。そんなときでも反射的に『ノー』とは言わずに、『イエス・イフ~(わかりました。もし○○してくれるなら)』と答えよう」とアドバイスしている。

今日も続々とあらわれる無理難題に対して、あなたはどう対応するか。「イエス・イフ~」、なかなか侮れない戦法をうまく生かして、日々の荒波を乗り越えていこう!

【書籍情報】
『交渉で負けない 絶対セオリー&パワーフレーズ70』(ダイヤモンド社) 大橋弘昌著Permalink | Email this | Comments

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。