ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Spotify、音楽消費行動のビッグデータ分析を紹介するサイトリリース

Spotify、音楽消費行動のビッグデータ分析を紹介するサイトリリース

posted by Jay Kogami

定額制音楽配信「Spotify」、音楽ビッグデータからリスナーのインサイトを解説する専門サイトを立ち上げる。ベテラン音楽テック編集者を起用

定額制音楽ストリーミングサービスで世界トップの「Spotify」(スポティファイ)がユニークな取り組みを始めました。

Spotifyは音楽ビッグデータに特化したブログ「Insight」を開設、リスナーの音楽消費行動をビッグデータで分析した、リスナーのインサイトを紹介する情報を提供して行きます

https://insights.spotify.com/us/

「Insight」ブログはSpotifyが3月に買収した音楽データ解析企業「Echo Nest」(エコーネスト)からのデータを連携させて、音楽ファンやジャーナリスト、開発者などに向けて、デジタル音楽における音楽の聴き方の変化を理解するための情報源にしていく予定です。

SXSW 2013のキーノートでSpotifyのCEOダニエル・エクにインタビュー。Image via Wired

ブログの編集長には、元Wired、CNETに勤めてきた著名な音楽テクノロジー系ジャーナリスト、Eliot Van Buskirkを「データ・ストーリーテラー」として起用しました。

Eliot Van BuskirkはこれまでEcho Nestに所属し、世界の音楽業界では有名な音楽テクノロジー・ブログメディア「evolver.fm」を運営しています。

新しいブログではSpotifyおよびEcho Nestのデータアナリストと協力しながら、記事やマップ、インフォグラフィックスなどを通じてデータという文脈から見た音楽の聴き方の魅力を伝えていきます。

Spotifyの試みで最も他社と違うことは、通常は一般に公開しないデータをオープンにして、統計的に分析した音楽サービスの情報を伝えていこうというチャレンジに取り組んでいることです。Spotifyと競合する音楽ストリーミングサービスや定額制音楽サービスで、自社のデータを一般に解放している企業は存在しません。

特に世界で急成長するSpotifyが海外展開から得たデータと、Echo Nestの音楽分析能力が融合することで、よりリスナーの行動が分析しやすくなり、将来的にはこれらのデータがレコメンデーションやマーケティングへ活用される実現性が高まりやすくなることが期待できます。

今世界のデジタル音楽では、「データ」の重要性が拡大しています。これからの時代の音楽にはビッグデータの活用が、音楽マーケティングやソーシャルメディア活用の側面で必要不可欠となり、アーティストやリリースのプロモーションにもデータ連携が進むと予想ができます。そして、音楽とリスナーを繋ぐレコメンデーションやプレイリストにもユーザーデータが導入され、よりパーソナルでソーシャルの関係に基づいた音楽との出会いが広がっていくようになれば、面白いサービスが生まれる気がするので、音楽ビッグデータのオープン性は今後も支持していきたいですね。

■記事元http://jaykogami.com/2014/09/9150.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。