ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

大阪市電の駅に貼られたポスターがあまりに怖すぎて震撼 「夢でうなされるレベル」

大阪市電の駅に貼られたポスターがあまりに怖すぎて震撼 「夢でうなされるレベル」

大企業の広告が目立つ車内モノとは違い、ローカル線の駅などでは、しばしば、地元の中小企業などが出稿しているポスターなどを見かけるが、現在、ネット上で注目を集めているのは、大阪市電の駅に貼られた「謎」のポスター。

あるユーザーによって投稿されたこの画像、一見してそれとわかる、あまりに個性的な作品。内容を要約すれば、「マナーやモラルを守ろう」といったもので、ある種の啓蒙広告として掲出されていることはわかるが、蝶をモチーフにしたと思しきキャラクターや、その周囲にギッシリと詰められた大量の文字列に、多くのユーザーがのけぞっている様子だ。

「こんなポスターでもOK出るのがビックリだわwww」
「子供が見たら泣くよねw」
「狂気を感じるwwww」
「なんか、、怖い、、、」
「夜中にこういう画像貼るのやめれ…」
「誰が出したんだよ…」
「こえーよ」

…と、ネット上で巻き起こっているコメントを見るに、多くのユーザーは驚きつつも、「子供が見たら泣きそう」「夢でうなされそう」といったネガティブな印象を抱いた模様。また、こうしたあまりに個性的なポスターが、審査を通り、掲示されていることに驚きを覚えた人々も少なくないようだ。

ともあれ、広告やポスターは「目だってナンボ」という要素があるのは言うまでもない。そうした意味でこの広告、その訴求内容や方法は別として、多くのユーザーの目にとまり、その印象に残ったことで、一定の目的は果たせたと言えるのかもしれない。

文・今岡憲広

■参照リンク
画像参照元
https://twitter.com/jkbys/status/5099994268199895040 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。