ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

リアルな『アオイホノオ』の世界! 岡田斗司夫『遺言』が電子書籍でも読める

遺言

現在テレビ東京系にて放映中のドラマ『アオイホノオ』。
主人公・焔モユルのモデルである作者・島本和彦先生が大阪芸大に通っていた頃のお話で、同じ時期に在学中の庵野秀明さんや赤井孝美さん、山賀博之さんなどのガイナックス創設メンバーたちとのエピソードと物語がリンクし大変面白い。
「ガイナックスの初代社長になる男」として物語にも登場するオタキング・岡田斗司夫さんは、その頃のことや後のガイナックス時代のことを著書『遺言』で紹介している。作者の島本和彦先生はこの本を読んで「どうしてもっと早くこの本を出してくれなかったんですか!」と岡田さんに言ったとかいう話もあったりするのであるが。(※『遺言』の発売日は2010年10月、『アオイホノオ』の連載は2007年から)

その『遺言』、現在『アニメの教科書 岡田斗司夫の『遺言』より』という形で電子書籍でも読むことができる。

【速報】リアル『アオイホノオ』決定版 ! 『遺言 第一章』が今なら無料!!
大評判のドラマ『アオイホノオ』。
このドラマ化を記念して、岡田斗司夫の視点でつづった『遺言』第一章が、アニメの教科書 お試し版として、今から14日(日)夕方まで、24時間無料で読めます!
『アオイホノオ』の庵野秀明、赤井孝美、山賀博之の三人組と出会いから、DAICON3オープニングアニメーションの製作秘話まで、赤裸々に綴られています。
この機会に是非、お試しください!
http://blog.freeex.jp/archives/51432607.html

ということで、明日14日の夕方までお試し版第一章が無料で読めるので興味のある方は読んでみてはいかがだろうか。

※画像はオフィシャルブログ『岡田斗司夫なう。』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき