ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いつの間にか「俺のこと好きなんだな」と勘違いされる行動

140912seitaigaku.jpg
日常のふとした会話から、男とは…を分析する男子の生態学。今回は、先輩のKさんの会話をもとに、男性が「俺のこと好きなんだな」と勘違いする瞬間について、男心を知る3つのキーワードを紹介します。

「いま、いい感じの女の子がいてさ。間違いなく押せばつきあえる感じなんだよね。俺からしたら奇跡的なんだけど、毎日LINE(★1)してるし、楽しくて終わらないんだよね。
こないだは、ふたりきりでごはんに行った(★2)し、それも相手から飲み行こうって誘ってきたんだよ。絶対俺のこと好きじゃん?
ハロウィンも一緒に仮装パーティしよう(★3)とかって言ってきたり、なんかこれから楽しい遊びあったら教えてとか言うしさ。絶対告白される流れだよね」

連絡が途切れない(★1)

男性は、LINEなどでやりとりを続けるのが苦手…という人が結構います。そのため、連絡を取り続けているという事実だけで、自分は特別な存在なんだと感じてしまうのです。
内容には意味がなく、ただ世間話気分でやりとりを続けていたとしても、いつの間にか「俺のこと好きなんだ」と確信されている可能性があるので注意しましょう。

ふたりでごはんに行く(★2)

ふたりきりのごはん、しかもお酒を飲むようなら男性は完全に脈ありだと判断します。
今日は口説くムードまでいかないとしても、いずれそんな関係になるんだろうな、なんて妄想をしてしまいます。

イベントの約束(★3)

恋人候補ではない男性に、ふたりきりでこれから先のイベントに行く約束をしてはいけません。「今度ふたりで〇〇行こう!」なんて、恋人候補として宣言されたような気持ちになってしまいます。
勘違いさせてしまい、せっかく仲よかった友だちとぎこちなくなってしまっては悲しいですよね。ただの男友だちとしか見ていないなら、「みんなで行こうよ!」などと誘うように配慮するようにしましょう。


(グリッティ)記事関連リンク
秒速で恋愛対象から外れる女性の特徴
男性が「ふたりで会ってみたい」と思う、女友だちの行動
いつの間にか男性が虜になる「雰囲気美人」に変身するコツ

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy