ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

男女から好感を持たれるのは、柔らかで爽やかな女性

190911inshoumake1.jpg
人間関係にも大きく影響する、メイクが作りだす印象。ちょっと変えるだけで、なりたい印象にぐっと近づける印象アップメイク』を紹介します。
キリッとした印象の女性は「凛としている」「爽やかでかっこいい」というイメージで、同性から憧れられることも多いですね。
ところが、男性からは「ちょっとてごわそう」「近寄りがたい」などのイメージを持たれ、とっつきにくく思われてしまうこともあります。
そんなイメージを払拭するには、爽やかさも残しつつ、女性らしい柔らかさも兼ね備えたメイクがピッタリなんです。
190911inshoumake.jpg

左右の眉頭を近づけすぎない

キリッとした印象を持たれる人は、左右の眉頭の距離が近い人が多いので、あまり近づけすぎないように描きましょう。
ほかの人に比べて近いほうかも、と思う人は、眉頭にはほとんど色をのせないくらいでちょうどよくなります。
眉山から眉尻にかけてのラインをスッキリと細めにすると本来の個性の爽やかさもキープすることができますよ!

うすめのピンクを活用する

もともと可愛らしい印象の女性がピンクを多用すると、幼く見えてしまったり、くどい印象を与えてしまうことがありますが、キリッとした印象の女性は、ピンクを使っても甘くなりすぎず、クールな印象を中和することができます。
アイシャドウ、チーク、リップに、ピンクやピンクベージュをぜひ活用してみてください。
ただし、ピンクのチークを丸く入れると可愛いイメージにかたよってしまうので、やや斜めに角度をつけてのせるようにしてください。

アイラインはブラウンを使う

アイラインは、黒ではなくブラウンを使いましょう。
それでもきつく見えてしまう人は「インサイドライン」といって、まつげの間を埋めるように、まぶたギリギリの粘膜のところだけに引く方法がありますので、チャレンジしてみてください。
下まぶたにはラインは引かずに、目尻側3分の1にブラウンのアイシャドウだけをつけると目が外側に離れて見え、目尻が下がっているように見せる効果もありますので、柔らかさを演出できます。
上記のポイントをふまえたメイクで「爽やかなのに女性らしい柔らかさ」を目指してみてください。
make up  image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
メイクに「季節感」を入れるだけで、一気に旬顔に!
見た目で好印象を与えるカギは、小技より「清潔感」
男性が好むメイク、最大のポイントは「違和感の有無」

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy