ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フレンチの工藤シェフがおすすめ! 本格的でベーシックな味の中華を味わえる店

9月7日放送の「アレはスゴかった!!」(テレビ朝日系、毎週日曜日午後11時15分)にて「プロがスゴイと認めたシリーズ 一流料理人がプライベートで通うごはん屋さんはスゴかった!!」というコーナーで、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさんとフランス料理シェフの工藤敏之さんが「麺飯食堂 なかじま」(東京都渋谷区)を訪れた。

 同店は、JR渋谷駅東口から徒歩5分のところにあり、店内は常に若者やサラリーマンたちから人気の中華食堂だ。工藤さんがいつも食べているという「日替りSET」の「熟成 塩らーめん」と「ホイコーロー丼」を注文した黒沢さん。まずは「熟成 塩らーめん」のスープを飲むと「あれ?コクがある」と、魚介スープのバランスのよい味わいに驚いた。工藤さんもそのスープの味を絶賛し、さらにおすすめの食べ方として、レンゲにごはんを乗せ塩ラーメンのスープと一緒に食べる方法を伝授。濃厚なスープとごはんがよく合うとのこと。

 次に「ホイコーロー丼」を食べた黒沢さんは、店外へ飛び出し頭上で大きな丸を作りおいしさを表現した。ホイコーローのおすすめポイントして工藤さんは、炒め具合が完璧でキャベツのシャキシャキ感が残っている点をあげた。店主である中島さんは基本に忠実で、中華料理のベーシックな味を追求し続けており、奇をてらわないからこそ本格的な味が提供できるそうだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺飯食堂 なかじま(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:渋谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:渋谷×ラーメン・つけ麺のお店一覧
フレンチの工藤シェフがおすすめ! 本格的でベーシックな味の中華を味わえる店
ライフスタイルショップで一息つける 「スーパースムージー」と絶品スイーツ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。