ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

炒め物一強? 初めて「おいしい」と思った自炊メニューは?

一人暮らし経験者ならば、大抵の人が自炊をしたことがあるだろう。それまでに作ったことがある料理はもちろん、レシピを見て初挑戦するものも多いはずだ。

今でこそ定番のレシピサイトだが、普及する前は目分量で調理していた人も多いもよう

今でこそ定番のレシピサイトだが、普及する前は目分量で調理していた人も多いもよう

では、そのなかで初めて「うまい!」と感じた自炊メニューは何なのだろうか? 周囲の声をまとめてみた。もちろん今回は、レトルトなどは抜きにした“手料理”を紹介する。

「野菜炒めですかね。それまであまり料理したことがなかったんですけど、大きな失敗もなくおいしくできるんです。フライパンと油と塩コショウさえあれば作れちゃうのも◎。特に、奮発していい豚肉を使ったときは本当においしかった! 一緒に炒めたキャベツとの相性が最高でしたね」(26歳・男性)

「実家からトマトがたくさん送られてきたときに、パスタを大量購入して1週間くらい連続で食べていたことがありました。いろんなメニューを試したなかでも、牛乳を混ぜて作ったトマトクリームパスタがめちゃくちゃおいしかったのを覚えています。以来、それが得意料理に。一人暮らし歴5年となった今でも、あれを超えるメニューは作れていません!」(27歳・女性)

「オムライスは、一人暮らし当初からおいしく作れましたね。もともと卵焼きを作るのが好きだったせいか、卵が絶妙なふわふわ加減に仕上げられるんです。ケチャップライスと卵焼きの両方を作るのが面倒で、なかなか手を出せなかったんですけど……うまくできたことを機に『もっとちゃんと作ろう』って思えるようになりました(笑)」(25歳・女性)

「安売りの日に買った刺身の細切れで作ったマグロ丼です。初挑戦だった酢飯が予想以上においしくできて、はじめて『おかわりしたい!』と思えた自炊メニューでした。たぶん、すし酢を何度も味見しまくったおかげ(笑)。すし酢に塩を足すなんて発想は、味見してみなければ思い浮かばなかっただろうし」(30歳・男性)

今回の調査では、丼物をはじめ手軽な一皿料理が目立った。なかでも「野菜炒め」は、男女ともに高支持率。「まずく作りようがない」といった味に関する声以外にも、「コスパがいい」「すぐできる」など、いいこと尽くしのようだ。

ちなみに、自炊メニュー定番中の定番であるカレーは、「一人暮らしをして初めて作った」という声が多数寄せられた。作り置きしやすいため、“自炊第1作目”にはもってこいのようだ。一方で、「節約するあまり、見たこともないパッケージの激安ルーで作ったら、今まで食べたことがない味になってしまった」(29歳・男性)、「余った食材で作ったところ、とてつもなく臭いカレーができあがって呆然……」(26歳・女性)なんて声も。意外にも、失敗が少ないわけではないのかもしれない。

初めての自炊メニューは、「作るたびに当時のことを思い出す」と、感慨深いものになる人もいるようだ。みなさんは、果たしてどんなメニューを挙げるだろうか?

(松本まゆげ+ノオト)

CHINTAI情報局の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。