ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Showear : ロック画面を持たず、認証も設定できないAndroid Wearにロック画面を提供するAndroidアプリ

ロック画面を持たず、認証も設定できない Android Wear にロック画面を提供する Android アプリ「Showear  Android Wear Lock」がGoogle Playストアにリリースされました。Android Wearのロック画面アプリは今回初めて紹介します。Showear は、Android でもお馴染みのパターン認証やスワイプの組み合わせで解除できるスワイプロックを設定できるアプリです。後者のスワイプロックのセキュリティレベルはゼロなので、誤操作を防水するためのモードになります。設定はスマートフォン側で行います。Swowear を起動すると 3 つのタブが表示されます。左端はパターン認証用、中央はスワイプロック用、右端の「Settings」はロック用です。実は Showear では Android Wear をロック状態にすることもできます。

パターン認証ではスマートフォン・タブレットと同様に点をなぞる順序をタップしていきます(スワイプしないで)。スワイプロックは上下左右のスワイプを最大 5 回まで組み合わせることで解除できるようにするものです。Android Wear の画面にはスワイプ順序が表示されるので、スワイプロックは認証機能ではありません。スワイプ回数を右に一回にすれば Android スマートフォンのように画面上を右になぞるだけで解除できます。Settings は特定の領域(赤色の部分)をスワイプすると上記のパターン認証かスワイプロックの待ち受け画面にできるというものです。「Showear」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、シャープ製Androidスマートフォン6機種とARROWS A 301FのApp Pass対応化アップデートを開始
ドイツの研究所、相手の表情から感情を読み取る“スカウター”にも似たGoogle Glassアプリを開発
Cyanogen、一部の登録者を対象に“クールな新機能”を備えたアルファ版の非公開テストプログラムを実施へ

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy