『とある科学の超電磁砲』作者急病につき新章開始を9月に延期

access_time folderエンタメ

 マンガ『とある科学の超電磁砲』(月刊コミック電撃大王)の編集者が8月26日、自身のTwitterを通じ「作者急病のため『とある科学の超電磁砲』新章開始を9月に延期いたします。」と発表した。

 本作は、ライトノベルシリーズ『とある魔術の禁書目録』のスピンオフ作品で、原作:鎌池和馬さん、作画:冬川基さん、キャラクターデザイン:はいむらきよたかさんによるマンガ。

今回体調を崩したのは、作画を担当する冬川基さん。目の不調が原因としている。

【関連:荒川弘『銀の匙』不定期連載へ―家族の療養サポートのため】

O野K太郎(マンガ編集者) (@gouranga_) さんTwitterアカウント

※画像はO野K太郎(マンガ編集者) (@gouranga_) さんTwitterアカウントのスクリーンショット。

access_time create folderエンタメ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧