ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本は母親の美しさに厳しい?自分の母親がとても美しいと感じている日本人は9.5%

日本は母親の美しさに厳しい?自分の母親がとても美しいと感じている日本人は9.5%

控えめがちな日本の女性たちに向け、「自分たちは美しい」ということにもっと気づいてほしいとの思いを込めたある動画が公開された。

ショートドキュメンタリー仕立てのこの動画は、「小学生篇」「高校生篇」の2種類仕立て。それぞれ、”母と娘”という軸で描かれているのだが、「母」というより「ひとりの女性」の生き方、存在の美しさにフォーカスした、優しさと愛に溢れた作りになっている。

【小学生編】http://youtu.be/3Sqwdno3Lv0

「お母さんのキレイなところ」をテーマにした秘密のインタビューの行方は?

【高校生編】http://youtu.be/ozao3OE0orA

女優を目指して福岡から上京してきた女子高生が、遠く離れて暮らす母親に伝えたいこと

この動画を制作したのは、今年創業25周年を迎えた化粧品ブランド「アテニア」。アテニアが世界4ヵ国(アメリカ、フランス、南アフリカ共和国、日本)の女性たちを対象に”母親の美しさ”についてのアンケートを行ったところ、87.7%が母親を美しいと感じ、81.2%が母親のようになりたいという結果になったという。

そんな中、4ヵ国の中で、母親の美しさに対する評価がダントツで厳しかったのが実は日本。

母親を「とても美しい」と答えた日本人女性は、なんとわずか9.5%で、4ヵ国中最下位だったのだ。

また同時に、母親に日常的に美しさを伝えている女性も、日本ではわずか3割未満という結果が出ており、一番身近な存在である娘が、母親に美しさを伝えることの大切さ、それを受け、母親たちに自分たちの「女性としての」美しさに気づいてほしい、という思いを込めて、この動画が作られたそうだ。

身近な人に改めて伝えるのは少し恥ずかしいかもしれないが、時には自分の母親に美しさを伝えてみるのもいいかもしれない。

■参照リンク

・アテニアオンライン

http://www.attenir.jp/ 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。