ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

吉川晃司、バースデイ・ナイト公演で小林武史ら豪華ゲストと共演

吉川晃司、バースデイ・ナイト公演で小林武史ら豪華ゲストと共演

吉川晃司のデビュー30周年のアニバーサリー・イヤーにして、49歳の誕生日の前々日となる2014年8月16日、東京・日本武道館で一夜限りのスペシャルライブ「KIKKAWA KOJI Birthday Night “B-SIDE+”」が行われた。

黒柳徹子、中村獅童、及川光博、岡村靖幸、阿川佐和子、小林武史といった吉川と親交のある各界の著名人からのお祝いコメント映像が流れる豪華なオープニング。しかも黒柳徹子が影アナを務め、小林武史がシークレットゲストとして1曲目の「Rainy Lane」の冒頭からピアノを演奏するサプライズの連続での始まりとなった。

この日のステージ、シングルのカップリング曲やレアな曲を中心とした構成で、参加ミュージシャンも普段とは違う。「誕生日を祝ってもらえるなら、日本の最高のミュージシャンの方とセッションしたい」という本人の希望で、中学時代に広島でライブを観に行っていたというカシオペアの野呂一生(G)、80年代中盤の吉川作品のグルーヴを担っていた後藤次利(B)、山木秀夫(Dr)という超強力なリズム隊、さらには30年目にして初という山根麻以、坪倉唯子という女性コーラス2人も参加。ミステリアスなコーラスで始まった「ロスト・チャイルド」、生のグルーヴが新鮮な「MISS COOL」など、スリリングなステージを展開。

「これからは男くさいのだけでなく、エロい感じもやっていきたい」との発言もあり。COMPLEXの「GOOD SAVAGE」では野呂と吉川のギター・バトルも実現。

バースデイ・ケーキならぬ、バースデイ日本酒が登場して、観客とメンバーからの祝福に「49歳、四苦八苦の年だろうなと。苦しいとか激しいとか、摩擦係数の高いのが大好きで、闘ってないと生きていけない生物、刺激がないと生きていけない生き物なので、影ながら応援してください」と挨拶。

アンコール前にもドラゴンアッシュのKj、前田日明、怒髪天の増子直純、唐沢寿明、布袋寅泰、氣志團の綾小路翔からのお祝いコメントが流れた。さらにこの日、北海道で開催されていたライジング・サン・ロック・フェスティバルの会場から綾小路翔が駆けつけて、氣志團万博への出演依頼の直談判。その熱意に動かされて、吉川もその場で参加を表明。

その後、一緒に「にくまれそうなNEWフェイス」を歌う場面もあった。ファンとの絆、ミュージシャンとの絆が見えてくるステージ、そして懐かしい曲をたくさん歌いながら、未来を切り拓いていくようなステージでもあった。

9月3日には、唐沢寿明主演映画『イン・ザ・ヒーロー』の主題歌でもある「Dream On」がシングルとしてリリースされる。さらに8月23日からは前編、後編で1曲もかぶりなしという2DAYS開催のツアー「KIKKAWA KOJI 30th Anniversary Live “SINGLES+”」もスタートする。刺激的な日々はまだまだ続いていく。

リリース情報
シングル「Dream On」
2014年9月3日発売
WPCL-11994 1,000円+税
収録曲
M1. Dream On
M2. Dream On ~Ballad Version~
M3. The Sliders
M4. Dream On(Instrumental)
M5. The Sliders(Instrumental)

関連リンク

吉川晃司 オフィシャルサイトhttp://www.kikkawa.com
吉川晃司 オフィシャルサイト(mobile):http://k2m.jp/
吉川晃司 レーベルサイトhttp://wmg.jp/samurairock/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy