ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「放射線照射した血液を体に入れたい人いますか?」 船橋市議(38)のブログ記事に批判殺到

「放射線照射した血液を体に入れたい人いますか?」 船橋市議(38)のブログ記事に批判殺到

号泣、セクハラ、LINE恫喝疑惑と、今年は地方政治家を巡る事件・トラブルが後を絶たないが、そんな中、今度は千葉県船橋市の男性市議(38)が自身のブログで書いた記事が物議をかもしている。

問題となったのは、千葉県船橋市議会の高橋宏市議(38/結いの党)。同市議は自身のブログの8月7日更新『放射線照射した血を輸血しているという現実』という記事上で、厚生省の『輸血療法の実施に関する指針』について触れ、「放射線照射した血液を体に入れたい方いらっしゃいますか?(笑)」「死んだ血を輸血してもまたすぐに輸血しなければならない」などいった独自の見解を記載。それを読んだ有権者たちから、すぐさま批判が殺到した。これに対し、ネット上では、

「また新たなバカが」

「今年は色んな人が出てきますね」

「この人は何を伝えたかったんだろう 」

「CTやレントゲンは当然やらないんだよな?」

「こいつマジで許せねえ 輸血しか支持療法ない血液疾患の全員に土下座しろ」

「バカは何でツイッターがオフレコの場みたいな気分でやってるんだろうなw 」

「ブログ見たら、最後っ屁で「僕は悪くない!」って言い張っているのなw笑えるわ」

「まあ議員なんてのは突然選挙なんてものが開催されてその時点でそこそこ金を持ってる無職というフィルターがすでにかかってるわけでまともな人間はいないと容易に想像がつくわな」

…と、同市議そのものについても触れながら、相次ぐ地方政治家たちの失態に呆れる声が。

「迷惑をかける」と、所属する結いの党へ離党届を出したという同市議。それでも市議は辞めず、政治活動を続けるとのことだが、果たしてこの騒動、そのまま収束するのか気になるところだ。

文・島田克彦

■参照リンク

「放射線照射した血を輸血しているという現実」 - 高橋宏オフィシャルブログ

http://ameblo.jp/takahirominfuna/entry-11906106544.html 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy