ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワンランク上のレディになるためには、ブランド志向は厳禁

140811cake.jpg

女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子の言葉の裏の本音を探ります。

あるあるワード

「それ、どこの?」

ブランドをありがたがるのが女心?

A子:さっき先輩からケーキの差し入れもらったよ!

B子:へ~、どこの?

A子:近所のケーキ屋みたいな。有名なとこのじゃなかった。

B子:えー、残念! 期待しちゃったよ〜。

A子:女心をわかってないよね! あ、その服かわいいね☆ どこの?

B子:ノーブランドなんだけど…。

無駄なブランド志向は目を曇らせる

価値を計る基準として、もっともわかりやすいのがブランド。しかし、そればかりに気をとられていると大切なものを見失ってしまいがち。

たとえば洋服。大人の女性なら、ブランドのタグよりも縫製や生地などから上質なものを見抜く目を養いたいものです。

また、いちいちブランドを聞くのもある意味下品な行為。「ブランドだから」「高いから」ではなく、本質を見極められるようになったら、いっそう素敵な女性になれそうですね♪

Cup of coffee image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
アップしがちな「足元写メ」。謎の自己主張に男性はうんざり…
女子同士の「秘密」は成立しない? ネタにされないために守りたいこと
女同士は比べがち! 嫉妬から生まれる悪口への対処法
「愚痴と見せかけてのろけ」を繰り返す友人の対処法
「いつか着れる」は甘い夢! 洋服はつかうものだけにしぼる
「なんでもない」は男性が苦手なこじらせワードみたい
イメチェンしたら必ず褒め合う女子の心理

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy