ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『プレーンズ2』のメッセージは「ディズニーらしくなさ」 監督がアナ雪に怪気炎!

『プレーンズ2』のメッセージは「ディズニーらしくなさ」 監督がアナ雪に怪気炎!

いやあ、お父さん! 数年前に子供と『トイ・ストーリー3』(10)を観に行った時、捨てられたオモチャたちの姿を観て、まるでリストラ寸前の自分みたいだって、号泣したね! 社畜には辛抱タマラン映画だったけれど、この夏、『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』も激アツだわ! ボブス・ガナウェイ監督と剛腕Pのフェレル・バロン氏に話を聞いたよ。

作中、強烈なメッセージが、”人生は思い通りにはならない”というレスキュー隊のボス、ブレードが主人公ダスティを諭す際の名セリフ! 大抵、ディズニー映画は”夢は必ず叶う”と言っているイメージが強いが、本作では現実的なテーマが胸を叩く! ガナウェイ監督、日本語がわかっているのか(?)、クイ気味で話し始めたよ。
「前作は……確かにスタンダードなディズニー映画でね(笑)。ダスティは夢だったレーサーへ無事になって、チャンプになる夢も叶って終わるわけだけれど、まさしく今回は心に響く深いストーリーにしたかった。それが原点になって、ダスティが故障してしまうアイデアが誕生した。もともとレース仕様じゃないから、負荷がかかっていたわけだ。そして、一生夢見てきたコトができなくなった時、それに代わる何か情熱的なモノを人生に見出して再出発するかどうか、それが重要だと思う」。これが世に言う”セカンド・チャンス”ですよ。これは、アスリート映画なのね。「だから、誰でも大人も共感するはず! 誰だって挫折を経験するので」。

こうしてディズニー映画は、常に進化する、「しかもジョン・ラセターを中心に、民主的にね(笑)」(ガナウェイ監督)。その進化は、自分たちが創出した”モンスター”によっても強烈な影響を受ける。”アナ雪”だ。目元がセクシーすぎるバロン氏は言う。「”アナ雪”、特に日本では社会現象ともいうメガヒットで、アニメーションに対する皆さんの考え方が根本的に変わってしまうと心配になったほどだよ。そして、ディズニーのアニメーションで”アナ雪”に続く作品ということでプレッシャーもある。責任感もヒシヒシと感じるよ」。

自社作品がプレッシャーって、まさしく自分自身がライバルだわ。ガナウェイ監督も、激しく対抗意識を燃やす。「ただ、僕たちの映画は”ファイアー&レスキュー”なのでね。”アナ雪”のディズニー、それに続くアニメだからって、氷とか期待しちゃいけないよ。すべてを焼き尽くしてしまっているので、氷や雪は出てこないことを断っておくよ(笑)!」。

すべてを焼き尽す映画『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』は、大ヒット公開中!

【参照リンク】
・『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』公式サイト
http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/planes2 

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy