ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ウルトラマンの撮影現場を完全再現したジオラマがプレミアムバンダイから登場!!

ultraman

“円谷プロ”の完全協力で、“昭和時代の撮影現場”を完全再現したジオラマが、バンダイ公式ショッピングサイト『プレミアムバンダイ』から登場。2014年7月22日より予約の受付を開始した。

値段は2万5920円(税込み)、サイズは横:約60cm、高さ:約31cm、奥行:約40cm となっており、撮影用機材のミニチュアが大ボリュームで付属する。小道具のマメ知識、特撮技法の解説記事などを収録した豪華付録も同梱され、マニア垂涎の商品となっている。

商品概要は以下のとおり。

“円谷プロ完全協力”昭和時代の特撮現場そのままのミニチュア化に成功、完全再現した「特撮ジオラマ」が登場!

円谷プロ完全協力のもと、特撮現場の機材・小道具をミニチュア化してリアルに再現した、超本格的ジオラマセット「特撮ジオラマ」。再現したのは、1960年代半ば、円谷プロが『ウルトラQ』から『ウルトラマン』、『ウルトラセブン』を撮影していた時代の撮影現場となります。

撮影現場のスタッフへのインタビューや資料をもとに、細かな小道具までラインナップ。現代では入手困難な機材も集め詳細かつ精密に再現されています。

ビルの設計や背景画は、円谷プロダクションの造形部門『LSS(ライトスカルプチャースタジオ)』が担当し、本物志向の逸品に仕上げています。

付属パーツの機材やビル・背景を組み換えることで自分だけの再現が可能となり、お手持ちのフィギュア等を飾って特撮世界を存分に味わうことができます。

(公式サイトより引用)

ultraman_phone

特撮現場に存在する様々な機材・小道具をリアルに再現してあるだけでなく、電灯ユニットが実際に調光が可能となっていたり、背景絵はシートを交換することで、晴天・曇天・夕景を再現することができるなど、細部までこだわりがみられる。

本物の撮影現場と同様に、カメラを乗せて動かせる台車や線路、手持ちのデジタルカメラやスマートフォン用のスタンドも付属。台車を動かすことで、自らの手で創りあげたジオラマの世界を撮影することが可能となっているのも面白い。

クレーンも同梱しており、小物を吊り下げて、飛ばしているようなカットも撮影可能。『ウルトラマン』科学特捜隊のジェットビートルも付属されている気合の入りようだ。

受注が殺到することも予想され、準備数を大幅に上回ってしまうと、二次生産分となってしまう場合も考えられるようなので、早目に公式サイトに目を通すことをオススメする。

受注期間は、2014年7月22日(火)11時~2014年10月31日(金)23時まで、
商品の発送予定は、2015年2月となっている。

プレミアムバンダイ公式ページ

※画像は公式ページより引用

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき