ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「なんで彼氏いないの?」という質問で、密かにチェックされていること

140509kareshi.jpg

飲みの席などで、男性に彼氏がいないと告白したとき「なんで彼氏いないの?」と聞かれたらどうリアクションしますか? 男性に好感をもたれる上手な答え方、恋のキラーフレーズを教えます。

NG「好きな人ができないんです」

「恋愛をどうはじめるか忘れてしまった」「誰かを好きになる方法がわからない」というような答え方をする女性は、たいてい、男性から「めんどくさい」と思われがち。

残念ながら、フットワークの重い女性と見なされる、モテにくい回答です。

NG「お誘いはあるんですけど」

ときどき、見栄で「一応モテてはいるんですけど」というポーズをとる女性がいますが、いますぐやめましょう。

男性からすれば「誘いはあるけど断ってるなら、男を選んでて理想高いな」と思われてしまいます。

OK「仕事が落ち着いたので、いまは恋愛モードです」

仕事に専念していて恋愛をお休みしていた、という理由は非常にわかりやすいです。男性も安心し、「これから恋愛モード」なんて聞けば、自分にもチャンスがあるとやる気が起きるでしょう。

男性は、かわいいのにしばらく彼氏がいない女性に対して、少なからず不信感を持っています。「彼氏がいないのは性格に難があるからだ」と思われないように、もっともらしい理由づけをしてください。

どんなことを言っても最後に「でもこれからどんどん恋愛していこうと思って」とつければ、男性の気持ちに火をつけられますよ。

Friendship image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
男性からの「おもしろいよね」にドキドキさせる返答
「だいたい仕事何時に終わるの?」にドキドキさせる返答
「好きな男性のタイプは?」でドキドキさせる返答
「お酒好き?」と聞いてくるのは、誘いたい男心の表れみたい
「浮気したことある?」の、本命になれる答えかた
「じつはエロいでしょ」と聞かれたら、彼を虜にするチャンス!
「モテるでしょ?」という質問に隠された男ゴコロ
「いままで何人とつきあったの?」 ベストな答えは何人?

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy