ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ラクダにワニ!?  珍しい肉が食べられる新宿三丁目の個性派酒場「パンとサーカス」

ラクダにワニ!?  珍しい肉が食べられる新宿三丁目の個性派酒場「パンとサーカス」
6月12日に放送された「なないろ日和!」(テレビ東京系、毎週月~木曜午前9時28分)、「アナ撮る」のコーナーで、アナウンサーの須黒清華さんが「パンとサーカス」(東京都新宿区)を訪れた。

 新宿三丁目にある個性派酒場として紹介された同店。「熟成肉」や高級食材として知られる「ジビエ」など、さまざまな肉料理がいただけるとのこと。おしゃれな店員さんに出迎えられた須黒さんは、おすすめメニューの「ラクダのカツレツ」をいただくことに。「ラクダのカツレツ」はオーストラリア産のラクダのヒレ肉をトマトとバジルのソースで味付けした一品。須黒さんは一口食すと「軟らかい。食べてみると全然くせがない。牛肉のカツレツといわれても分からないかも。食感がおもしろい」と、その味を評していた。

 さらにもう1つのおすすめが、オーストラリア産のワニの前足をグレープフルーツのコンポートで味付けした「ワニ手羽のコンフィ」。須黒さんはこちらもいただくと「鶏肉みたい。噛みごたえもあるしジューシー」とコメントしながら、笑顔で豪快にかぶりついていた。

■話題のお店に追加取材■
熟成肉やジビエと呼ばれるシカやイノシシ、クマやウサギなどの珍しい肉が堪能できる「パンとサーカス」。高田馬場にある姉妹店「歓楽肉酒館 米とサーカス」が人気を博し、2013年12月にオープンした新感覚肉バルだ。

同店のおすすめメニューが、日替わりで熟成肉が楽しめる「名物!グリル肉盛り」(3000円 税込み)。「熟成肉」とは、管理された室温・湿度のもと、肉を乾燥させ熟すことで、タンパク質がアミノ酸に分解され、うまみが増した肉のこと。濃厚な風味やナッツのような香ばしさを感じられる一品だ。また、熟成肉やジビエと相性抜群の“世界の生ビール”も人気。クリーミーでマイルドな味わいのベルギービール「レフ ブラウン」(600円 税込み)や、同じくベルギーのビールでフルーティーな「ヒューガルデン」(800円 税込み)、すっきりとした飲みやすさとほんのり感じる甘みがくせになるイギリスの「バス ペールエール」(700円 税込み)などが楽しめる。それぞれ違った味わいながら、香り高い熟成肉や個性的なジビエとマッチしており、肉を食べる箸も進むはず。

さらに、珍しいのは食材だけではない。映画のワンシーンを思わせる不思議でおしゃれな内装や、団長と呼ばれる愛嬌たっぷりの店主が、特別な空間を作り出している。少し変わったバルで、いろいろな肉をぜいたくに味わいたいなら、ぜひ同店へ足を運んでみよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:パンとサーカス (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:新宿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店紹介
ぐるなび検索:新宿×焼肉・ホルモン・鉄板焼きのお店一覧
山小屋出身の店主が作るカレーに市毛良枝、安住紳一郎らが大満足! 「プモ・リ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき