ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

妹ヨナの日記は女性社員が書いた! 「グラマーになりたい!」 『ニーア レプリカント・ゲシュタルト』の横尾ディレクターにインタビュー!(後編)

記者 洋館がモノクロなのは石化したんだと思ってました。
横尾 最終的な設定はそうなっています。

記者 ゲームそのものってシリアスなものじゃないですか。それで突然パロディ場面が出てくると世界観を壊さないかという意見出てきませんでした?
横尾 世の中、辛い事もあれば楽しい事もあります。ゲームでもそれが実現出来たらいいな、と思っています。

――レプリカントは造語。ブレードランナーから来ている。
記者 ゲシュタルトのニーアが若かったころは、レプリカントのニーアと同じ顔だった?
横尾 違うと思います。人は人生に応じた顔立ちになります。兄と父では求められるものも立場も違いますから、顔立ちも当然変わってくると思います。

記者 マモノが死ぬ時に出す声はどんな意味があるんでしょうか? なんて言ってるのかわかります?
横尾 あれは色んな台詞を合成して作っています。どの台詞か特定するのは難しいのですが、元々は普通の人間の言葉を変形してマモノっぽい言葉にしています。

記者 ゲシュタルトの意味は分かるんですが、「レプリカント」ってどういう意味ですか?
横尾 『ブレードランナー』(映画)から来ている造語ですね。

記者 ニーアという名前の由来は?
横尾 特にありません。

記者 ジャレコが新作ゲームを作って欲しいと言ってきたら作る?
横尾 予算と会社の許可があれば何でも作る……と思います。開発会社ですので。個人的には、頼まれた事は何でもやりたいですね。時間があればですが。

ボス

そしてここからがネット上で挙がっていた質問になる。みんなが気になるダウンロードコンテンツの情報やそこで使われていたBGMの情報などを横尾氏に聞いてみたぞ。中には質問の意図が分からない物もあるがそういったものはスルーしてほしい。

――ネット上からの質問
質問 ダウンロードコンテンツ(以下、DLC)のBGM発売希望。『iTunes』みたいなネット配信だけでもいいから。
横尾 そういうリクエストは是非スクエニさんに!

質問 CM最後のセリフ「だから…死ぬんだ」てゲーム内で使われてるの? これも目当ての一つで買ったのに聞いたって報告ないから気になる
横尾 CMの制作会社さんにお渡ししている音声ファイルはゲーム内で使われているものばかりですので、どこかにあると思います。ただ、「だから」と「死ぬんだ」を別々に持ってきたりして音をエディットしている可能性はありますね。

質問 DLCは今後も出る予定はあるのかな?
横尾 今のところ聞いていません。要望が多ければ作る流れになると思いますので、スクエニさんにリクエストを投げて頂ければ!

質問 デュランって全身載るの?
横尾 質問の意図がちょっと分からないです……すみません。

質問 俺の7号たんはガチでホモでニーアが好きなんですか?><
横尾 ホモかどうかはさておき、ニーアを好きです。言動を見るに、トランスジェンダーとかそういう子なんだと思います。

質問 DLCがあるのならエンディングの追加があるかどうかお願いしたい
横尾 個人的な想いとしては、ゲームパッケージの中に入っているもので完結していると考えていますし、あれが一番美しい形だと感じています。

ただ、近々発売される攻略・設定本の中で「語られなかったエンディング」が出てきます。あれはイザという時の為に用意しておいた裏エピソードで、ゲームとしては不要になったのでこのまま消滅してしまう予定でした。気になる方はアスキー・メディアワークスさんから発売される『ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR』を見て頂ければ。

質問 クエストでも武器強化でも使わなかったレアドロップアイテムは何のためにあるのか?
横尾 売ってお金に換える為です。そうした比較的無意味なアイテムは意図的に用意しています。世の中使えるものばかりじゃないですから。それと、マモノがドロップするアイテムは彼等が人間だった頃に持っていたモノを落とす……という設定があります。そこからマモノ達の人生をイメージしてもらえると嬉しいです。

前半と後半に分けてお届けした『ニーア ゲシュタルト・レプリカント』のインタビュー。まだまだ聞きたいことは沢山あったのだが、都合上掲載できないことや聞くことすら出来ない内容もあった。しかし今回のインタビューで少しはスッキリした人もいるのではないだろうか。また5月28日に発売予定の『ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR』を読むことによって更に『ニーア』の世界を知ることができるらしいぞ。しかしこちらもアマゾン書籍ランキングで1位となっているため入手困難が予想される。今の内から予約しておくことをお勧めするぞ。

アマゾンランキング1位

ニーア ゲシュタルト | ニーア レプリカント公式サイト

(C)2010 SQUARE ENIX Co.,Ltd. All Rights Reserved. Developed by cavia Inc.

■最近の注目記事
カイネの誕生は「男性のヒロインを入れて☆」と言う要望から 『ニーア レプリカント・ゲシュタルト』の横尾ディレクターにインタビュー!(前編)
昔の個人ホームページにありがちなこと 「勝手に流れるMIDI」「キリバン報告」「左右に動く文字」など……
動画サイトでブームの「吹っ切れた動画」 腰の動きがセクシーで可愛い

前のページ 1 2
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。