ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カイネの誕生は「男性のヒロインを入れて☆」と言う要望から 『ニーア レプリカント・ゲシュタルト』の横尾ディレクターにインタビュー!(前編)

記者 ゲシュタルトだとポポルが「アン」って言うんですけどそれが色っぽくて。レプリカントだと「あら」なのですが。
横尾 その部分は会話の冒頭の音声だけあって、残りはノンボイスのテキストですね。「えーと」とか「あら」に該当する英語がそういう音声になっているんだと思います。そうしたタイプの冒頭台詞は汎用的なものにしなくてはいけないので、選定には苦労しました。

カイネ

-図書館のはしごは外すことができなかった
記者 ワールドマップは東京湾なんですか? 似てますが。
横尾 あれは東京のどこかということになってます。日本が水没したり地殻変動して地形が変わったらこうなるんじゃないか?という感じで作りました。ちなみに別のリージョンでは場所は違う設定です。ちなみに海外版では東京タワーは出てきません。発売地域によって異なり、「東京タワー」「エンパイアステートビル」「ビッグベン」「ドイツテレビ塔」「エッフェル塔」などが出てきます。

記者 ジャンプしたりして、行けないところに行けるんじゃないかって試してるんです。
横尾 発売後にデバッグするのはやめてください(笑)

記者 街の高台の更に上にも行けるんじゃないかって探し回りましたよ。
横尾 でも、そうやって隅っこの方まで楽しんで頂けるのは開発としては嬉しいです。

記者 図書館の本も読めるんじゃないかって一個一個調べましたからね。
横尾 いやいや、無いです! 調べられるときはマーカーがちゃんとでます。

記者 図書館のハシゴが使えないのは罠ですか? あれって登れるって思っちゃったんですが。
横尾 あれは「登れるように見えるから外して」って言われたんですけど、言われたときには間に合わない状況だったのでそのままにしました……。

記者 本とか一個くらい取れたり隠し部屋があったら良かったですね。ファイナルファンタジーみたいに「エッチな本」みたいな。
横尾 そこまで手が回らなかったです。ただ、ポポルの部屋の向かいに謎の彫像置き場を作っています。そちらを見てイロイロ思いを馳せていただければ。
記者 レプリカントとゲシュタルト、どっちが好きなんですか?
横尾 個人的な感想ですが、『Twitter』などを見ていると若い女性ユーザーさんはレプリカントを選ぶ傾向があるように思います。若くてイケメンだからという事もあると思いますけど、そもそもスクエニさんのRPGを好きなユーザーさんはレプリカントを好む気がしますね。

記者 レプリカントもゲシュタルトも両方遊んだ方が良いですか?
横尾 個人的な想定として片方遊んだら十分かなと。ほぼ一緒なので。

-先が読めないようにいろんな要素を入れた
記者 いろんな要素を入れたのは何故?
横尾 最近、色んなゲームでそうなんですが、最初の30分をプレイすると残りの10時間とかが想像出来てしまいます。大体、ザコ戦がこのぐらいで、ボスが何体で、とか。そうなるとモチベーションが下がってしまうんですね。ゲーム業界に長く居るせいか年をとったせいかよくわかりませんが、そういう気分になる事が多くて。じゃあクルクルと体験が変化するようなゲームはどうだろうか? という観点から様々な要素を入れてみました。

記者 突然サウンドノベルが始まりますしね。これはサウンドノベルのオマージュですか? 『ロストオデッセイ』かと思いましたが。
横尾 サウンドノベルや、テキストアドベンチャーと呼ばれるもの全体ですね。ちなみに、ノベル部分は「夢の中」という設定です。

記者 このゲーム本当に良いゲームだから本当に沢山の人に遊んで欲しいけど、どういうゲームか説明が難しいですね。
横尾 そのあたりは問題ですね。ズルズルとゲームが変化するので色んなモノに似ているくせに「○○っぽい」という言い方がしづらくなってしまいました。強いて言えば「ゼルダの伝説」でしょうか。それで弾を沢山撃ってくる。さらにパズル要素をさし引いて、グラフィックをもっとシリアスにしたような……もはや全然違うゲームですね。

記者 何周も遊べるような作りにしたのは何故ですか?
横尾 制作チームの規模的に「通常のRPG」で要求されるような広大なマップを作るよりも、周回プレイでプレイボリュームを稼ぐ為にデザインすべきと判断しました。「前編」「後編」「後編でマモノボイス有り」という3種類をステージに対して用意する事で3回遊ばせようと。よく「何故途中から周回スタートにしたのか?」と聞かれるんですが、こうした理由で「3回マップを遊ばせる」という点から来ています。

記者 あとMMORPGにもなりそうですね。少し手を加えたら『ニーア オンライン』とかも出来そう。
横尾 フィールドとかちょっとそれっぽいですね。でもそんなノウハウは無いですし、簡単にはMMOにはならないですね。

-黒の手は『ベヨネッタ』じゃなく偶然です
記者 黒の手が『ベヨネッタ』に似ているのは何故?
横尾 あれは偶然です。『ベヨネッタ』発表前から作っていたら似たような魔法が出ててビックリしました。

黒の手
前のページ 1 2 3次のページ
ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。